[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年04月25日

キャロットファームの躍進

オークスTR「第40回フローラS」が24日、東京競馬場で行われ、2番人気のディアデラノビアが大外一気の追い込みで重賞初制覇。2着レースパイロット、3着アスピリンスノーまでがオークスの優先出走権を獲得した。
ディアデラノビアの馬主はキャロットファーム。オークスでは同馬主同厩舎の桜花賞2着馬シーザリオと対戦することになった。

角居師は「落ち着きという面では劣るが、スピードはシーザリオより上。東京を経験できたことを加味すれば甲乙つけがたい」ときっぱり。「テンションを上げない調整方法を考えたい」と気性難改善に全力を尽くす構えだ。本番まで1カ月。リラックスして走ることさえ覚えれば、シーザリオとのワンツー独占も夢ではない。(サンスポ)

◆ディアデラノビア 父サンデーサイレンス 母ポトリザリス(母の父ポトリラゾ)牝3歳
栗東・角居厩舎所属 馬主・キャロットファーム 
生産者・北海道早来町ノーザンファーム 

◆シーザリオ 父スペシャルウィーク 母キロフプリミエール(母の父Sadler's Wells)牝3歳
栗東・角居厩舎所属 馬主・キャロットファーム
生産者・北海道早来町ノーザンファーム


このところ、馬主キャロットファームの馬の躍進が目立つ。その元となるのが、ノーザンFとの提携。その中でも有力馬は栗東・角居厩舎にはいっていて、これからはいっそう「キャロット+ノーザンF+角居厩舎」には目が離せない状況だ。


キャロットファームは、社台グループが生産頭数を拡大させたのに伴い、社台RH、サンデーRに次ぐ第三の提供先クラブとして提携開始したため、現在の主要提供牧場は早来町・ノーザンファームとなっている。



Yahoo!スポーツ 競馬 - 調教師名鑑 角居 勝彦

[馬主チャート] キャロットファーム



ブログランキング
☆☆ランキング☆☆



posted by 新マネー競馬 at 13:00| 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

フローラS、注目馬

ピサノグラフ
重賞6勝の名牝シンコウラブリイの子。デビューから(2)(2)(2)着の惜敗後、4ヶ月の休養を挟んで2連勝。「行きたがる気性が詰めの甘さの原因になっていた。思い切って休ませたことでそれが解消されたね」(藤沢和雄調教師)。今週から短期免許で来日するデザーモが手綱をとり、有力ノーザンF産駒に挑む。

アスピリンスノー(社台F)
調教は坂路で4F57秒3―12秒9。むだなリキみもなく、しまいまでしっかりとした動き。「状態はいいですね。放牧先でもずっと乗り込んでいた」、「普段はうるさくはないけど、引っ掛かるところがある。うまく折り合ってくれて、何とか権利が取れれば」(久保助手)。レースを使いながら確実に良化で、一発の期待も。


ブログランキング
☆☆ランキング☆☆

posted by 新マネー競馬 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

東京競馬、第1週目のポイント

さて今週から東京開催。ご存じのように東京競馬場のコースはコーナーが大きく、差し馬に有利なコース形態だ。
だだし、1つだけ注意したいことがある。
開催替わりの第1週目は、逃げ、先行馬に注目が必要だ。芝コースは、インコースの状態がいいし、ダートコースは、まだ掘れていない分走りやすい。

まあ、そんなこと知ってるよっていう人にはなんてことない事だが、馬券のポイントに十分なり得るので確認まで。

ブログランキング
☆☆ランキング☆☆

posted by 新マネー競馬 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

皐月賞、注目馬

ヴァーミリアン(ノーザンF)が最終追い切りで復活の兆し。
京都2歳ステークス、ラジオたんぱ杯2歳ステークスの走りには安定感があったが、前走スプリングSでは14着とガッカリさせられた。

前走の最終追いは51秒5と全体時計は速いが、ラストは14秒1と失速。結果惨敗。間があいたとはいえ、注目度はガタ落ち。しかし、今回は1週前の6日に坂路800メートル51秒6。8、10日も緩めずに坂路で60秒台をマーク。そして最終追いは、53秒2、ラスト12秒3と伸びた。

前走は休養明けにも拘らず馬体減。当日、馬体回復の状態なら、復活の一発も。


ブログランキング
☆ランキング☆

posted by 新マネー競馬 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

柴山雄一騎手

先日、福島競馬で柴山雄一騎手(26)の騎乗ぶりを見てきた。土曜メインの飯坂特別、プライマリーケアで見事1着。1番人気だったとはいえ、先行して間を割って出てきたところは、さすが地方で鍛えられてきたという印象があった。競馬学校出の勝利の少ない騎手より、格段に追える騎手と見た。これからの騎乗ぶりに注目である。

柴山騎手は笠松の先輩で中央に移籍した安藤勝己騎手からの助言もあって中央に挑戦。実は、中学3年から3年連続JRAの騎手試験を受けたが、不合格だった。その後、笠松で騎手となる。デビューは20歳と遅かったが、地道に努力を続け、7年間で392勝。昨年は東海地区で95勝を挙げる活躍を見せた。


ワンポイントデータ
武豊、1番人気データ
posted by 新マネー競馬 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

阪神、芝1600 ワンポイントデータ

2000年阪神・芝1600(全54レース)

勝ち馬の位置取り
 4角1〜5番手4角6番手以降
勝利数4410
ペースにもよるが、やはり「おむすび型」のコースは先行馬有利。


(昼休みの馬雑感) 「儲かりまっせ」といかにも裏情報を匂わされても、その情報は表に出てこないから裏情報であって、それで儲かったなどと言われてもねー。知り合いが厩務員をやっているから、その辺のことを後で聞いてみよう。私みたいな素人は、下手打たん方法でコツコツ行こう。青木雄二さんの言う通りにして。

気になるノーザンF産駒の動向は、
シーザリオはCウッドコースでの3頭併せ。余力残しでラスト12秒2の好タイムをマーク。

アンブロワーズの最終仕上げは併せ馬。芝コースでアドマイヤダンサー(4歳500万)に余裕の手応えで半馬身先着。

ラインクラフトの最終追い切りは坂路単走。スムーズに折り合い、14秒4〜13秒3と徐々にペースを上げ、鞍上が仕掛けた残り2Fが12秒6〜12秒4。タイムの出やすい馬場も仕上がり良好。
posted by 新マネー競馬 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

福島競馬の馬券対策

福島競馬場は直線292m(Aコース)。ご存じの通り、小回りコースで逃げ先行馬が有利。

逃げ先行馬、有利なのは、小回りのレイアウトにある。芝1800ならスタンド前からスタートで、すぐに1コーナーのカーブ。逃げ先行馬はここで息が入れられる。向こう上面はインを走り、3コーナーで再び息が入れられる。近年は3コーナー過ぎでペースが速くなるが、追い込み馬は大外を周らなければならないので、インをつける逃げ先行馬ば余力をもって直線に出ることができる。

ダートは1周1446mで、直線は267mしかなく、芝よりさらに小回り。砂が軽く、その分時計が速いので、差し追い込み馬は芝並みの速い上がりがないと届かない。

馬券検討はこれらを鑑みて、逃げ先行馬の取捨がポイント。ノーマークで逃げた馬が思った以上の粘りを見せて、好配当が出ることが多い。


しかし、
もっと確実な、福島競馬の最大の馬券作戦は?

なんといっても、馬券を買わないこと。
中山、阪神が開催している時に、わざわざ福島に回ってくる馬の競馬。成績低迷馬が目白押しでは、新聞の印もコメントもあてにならない。それでも買うというならメインのみ。やはり勝負は中山、阪神が無難。

posted by 新マネー競馬 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。