[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年06月20日

打倒、節約主婦

昨今の不景気で、節約がはやっている。
ブログ、HPでも節約サイトは大人気。
出版社も節約物を出せば売れるから、毎月何かしら節約雑誌(本も)が新刊されている。

丸山晴美のラクして貯める節約生活―節約プリンセス
の著者で、節約のカリスマ、丸山晴美さんが唱える、
「節約とはケチではなくて、賢く楽しく暮らすこと」

私は節約は悪くないと思うが、
はっきり言って、
「節約とはケチではなくて、賢く楽しく暮らすこと」は偽善だと思っています。

確かに、ムダを省く意味では節約の意識もなくては困るが、ケチにならなくてそれでお金が貯まるでしょうか。


私が競馬資金を貯められたのは、これこそケチに徹したからです。節約なんていう、ゆるい気持ちではお金は貯まらなかったでしょう。(男の感覚と女の感覚では一致しないところもありますが)

電気をマメに消す、水道を出したままにしないだけでは、お金は貯まらない。なにも、歯を磨くのに強烈に水を出すなどというムダなことは、へそ曲がりの人以外はやらないでしょう。

いろんなところで書かれている(たいてい同じことを言っている)、節約ノウハウはムダを省く上でやった方がいいというだけで、それだけではお金は貯まりません。
高収入の家庭なら節約効果の額も大きいでしょうが、一般の収入では期待できる額は小さいです。


それなら、いっそのこと稼ぐことを主観にした方がいいです。
節約がダメというのではありません、ケチに徹して初めてお金が貯められるのです。(自分流の「いきなり!黄金伝説」を実践)

出版社の思惑もあっての中、本が売れて儲かるのははっきり言って著者だけです。
そして、著者に感化されて、アフィリエイトよろしく、真似っこ節約ブログ、HPで儲けようなんていうのもたかが知れています。
(儲けられるのはほんのひとにぎり)


そして、節約ブームの中、本が売れて儲かった著者(丸山晴美)は、
次は、
外で働くことだけがお金を増やす道ではありません!
株の本まで出した。


私は思います。株をやる資金を著者は得たかもしれないが、
一般投資家ブームであっても、いったい主婦の何割の人が株をできるだろうか?


はっきり言おう
たいていは、外で働いた方が金になる

そして、クソ暑い中、外で働いている競馬ファンのサラリーマンのみなさん!
上手に馬券で増やして、楽しく賢く暮らそうではありませんか(笑)

そして、そして馬券で儲けて、
「節約なんてたかが知れてるぜ」と、
節約、節約とうるさい主婦たちを黙らせましょう。(爆)


儲けるための★馬券資金の作り方


追)節約の一番初めにやることは、
節約本なんて買わないこと
図書館に腐るほどあります。
(ちなみに私の住んでいる図書館では100冊くだりません)
新しい本は、たいてい申請すれば入れてくれます。


posted by 新マネー競馬 at 15:30 | TrackBack(1) | 馬券資金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。