[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年03月17日

ピッカピカの毛艶(けづや)にごまかされるな

ピッカピカの毛艶(けづや)にごまかされるな
(「言えなかった競馬の本」第1章、生半可な馬知識は大バカをみる<パドック編>から要約)

「いったい毛づやは馬の出来ぐあいを証明してくれるのか?」

レースに出る競走馬がいずれも毛づやが見事なのはあたりまえだ。首っぺたの毛づやがどうのこうのはまるで意味がない。あんなトコは厩務員が寝ワラでこすりさえすればピッカピカになる。

ひとつ毛づやの見方のコツを教えよう。
馬の尻のところに「ゼニ型」という斑点があるかどうか確認してみよう。この斑点はテレビでもわかる。この斑点が印刷でもしたように黒っぽく浮きあがってでてくる毛づやだったら絶好調のシルシだ。牝馬、牡馬に関係なく、斑点は状態のよい時でないと絶対浮きあがってこない。

「言えなかった競馬の本」(昭和58年青春出版社、絶版)
著者、元中央競馬騎手、故渡辺正人氏


posted by 新マネー競馬 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「言えなかった競馬の本」より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。