[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年04月10日

競馬ファンの月曜日はストレスいっぱい

【月曜日に自殺する人が多いことが厚生労働省の統計で分かり、話題になっている。以前から言われていた「ブルーマンデー」という言葉を裏付けた形だ。

月曜日の朝5時、熟睡できぬまま目覚める。会社では月曜恒例の会議があるので出社しなければならないが、頭痛や動悸(どうき)が始まって「行きたくても行けない」という思いに襲われる……。「月曜日の頭痛を止める本」(ベストセラーズ)などの著書がある、初台関谷神経科クリニック(東京都渋谷区)の関谷透院長は、こうした症状を「ブルーマンデー症候群」と名付けて注意喚起している。

「ブルーマンデー症候群」の要因は、「仕事でストレスを感じるサラリーマンはもちろん、失業者や家に引きこもりがちの人にも、出勤や通学の人たちの存在が気になるのが月曜日。取り残された気分が強まってしまう」と関谷院長は指摘している。】

これでいくと、競馬ファンも同じでなかろうか?
競馬で負けて気の抜けた月曜の朝、
「馬券で負けた金額は、給料でいくと何日働いた分になるか」などと考えてしまう人は少なくないだろう。

それと、会社に競馬ファンが多いと、
「昨日、馬券どうだった?」 などと競馬談議になり、自分が儲けていればかまわないのだが、損したときに他人の的中話を聞くのは思ったよりストレスになる。

さあ、馬券で儲けてストレスを撥ね返そう。
的中馬券は最高のストレス対策。



posted by 新マネー競馬 at 06:04 | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬ファンなら、なおさら(2)

お金を減らす「消えもの4つ」を再確認

【サラリーマンとおカネ】(2006.03.28夕刊フジ掲載)
桜の季節。桜を見るたびに、季節があるって本当にすてきだなぁ〜と思うようになりました。そろそろ花より団子を卒業するお年ごろのようです。さて、先週お休みだったので、少し間が空きましたが、消えもの4つの復習をしましょう。

「食べたら、飲んだら、吸ったら、擦ったら」でしたね。これらは使うと消えてしまうために、どんぶり勘定のお財布ではいつまでたってもお金がたまらないということ。この4つのうちいくつ当てはまりましたか? 数が多ければ多いほど無駄が多い。無駄を減らす方法としては、以前にもお話しした「行ってはいけないお店3つ」を書き出す方法や何にいくら使うのか予算立てをしてそのお金の使い方に意味を持たせると、よいのではないかと思います。
 男性限定ですが、さらにもう1つ「泡に消える」という言葉もあります。それが何を意味するのかと言うのはご想像にお任せしますが(笑)…

(2006.03.28夕刊フジ掲載)

えっーと擦ったら、それが原因で「泡に消す」ことは出来ないかもしれません。その前に、利息に消してしまったり、そんなだと彼女が消えてしまうかも。
結婚していたら、競馬で負けてばかりだとお母ちゃんの吸えなくなります(笑)

posted by 新マネー競馬 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。