[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年05月25日

買う、買わない?メイショウサムソン

第73回東京優駿(G1)
2006年5月28日(日)
芝2400m サラ系3歳 オープン 牡・牝 (指定) 定量

メイショウサムソン
考えれば考えるほど迷ってきているダービー予想です。データ分析も競馬に絶対はないので、削ろうと思っても削り切れない状態です。迷っているのがメイショウサムソン(牡3、栗東・瀬戸口勉)です。好みのタイプですが、距離延長でサクラメガワンダー、ジャリスコライト、フサイチジャンク、マルカシェンクの4頭に指針が向いています。

迷っている理由は、メイショウサムソンはオペラハウス産駒で血統的にはステイヤーなんです。折り合いがつくから、こちらも距離延長はなんら問題がないのです。
枠順は1枠2番、先行出来て最後も踏ん張れる力を持っています。内ラチを通り距離ロスのない走りで、後方から行く有力馬に差を詰められながらも残ってしまうシーンが頭から離れません。

どうする、メイショウサムソン。


posted by 新マネー競馬 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬券の原点

    2006

競馬の祭典、そして競馬の原点でもあるダービーが、今年もあと3日で行われる。競馬新聞の見方も、馬券の種類もろくに知らない私が、初めて買った馬券が日本ダービー。だからそういう意味では、ダービーは私にとって馬券の原点にもなっている。

初めてのダービーは、先頭がゴールした時、何が優勝したのか瞬時に分からなかった。なにせダービーの前々日に初めて競馬新聞を見て、馬名もよく頭に入っていないのだから、実況も何を言っているのかチンプンカンプン。アナウンサーの発する馬名を一頭ずつとらえては、競馬新聞に目をやってもレースはどんどん進む。その繰り返しだから、ゴールした時は何がなんだか分からなかったのは当然。写真判定でもないのに「勝ったのは何ですか」なんて、隣りに居たおじさんに聞いちゃったりして(笑)。

そして馬券の種類が解らないから、前走の人気と着順のまあまあ良かった馬の単勝だけを6頭買ったら、その中に優勝馬がいて、配当が1840円・・・これをきっかけにそれまで趣味だったパチンコと決別して、以後、競馬に没頭するはめに。

ああ、あの時、馬券がハズレていたら、もっと違った人生があったかもしれないなぁ、マジで (笑)
続きを読む
posted by 新マネー競馬 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬身上書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。