[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年10月07日

京都11R 大原ステークス

京都9R りんどう賞
◎トップコメット
シャルマンレーヌ
展開次第で着順がいかようにもなる対戦。それなら、それなりのメンバーが揃ったレースを経験してきたこの2頭で。

京都10R 鳴滝特別
◎テンシノゴールド
アエローザ(追分F)
前走、直線不利を受けながらそこから末脚を伸ばしてきたテンシノゴールド。休み明けも京都新聞杯4着と実績のあるアエローザ。ともに適距離。

京都11R 大原ステークス
◎スズカフェニックス
ブライトトゥモロー(白老F)
ホッコーソレソレー
自己条件に戻って◎スズカフェニックス。格上挑戦の朝日CCは末脚伸ばして4着、出遅れなければ勝ち負けだった!?。ここはメンバーも楽になって確勝期待です。
ブライトトゥモローは、前走、中山遠征で1番人気を裏切りました。まあまあ実績のある京都に戻って前走以上は走れるでしょう。
ブライトトゥモローに先着したことがあるホッコーソレソレーは、休み明けも乗り込み十分、先行できれば面白いかも。



posted by 新マネー競馬 at 11:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

「Super Selection」

秋競馬もいよいよこれからが本番。舞台は東京、京都へと移り本格的なGT戦線が始まる。そんなタイミングで、あの清水成駿氏が今月9日から新たにサイトを立ち上げる。その名も「Super Selection」
中身は3本柱。
(1)1週間競馬漬け
(2)1日3000円 毎週が給料日
(3)甦るスーパーショット伝説&最強コラム
月〜金は日替わりで当の清水氏を筆頭にトップ競馬コラムニストたちの競馬コラムを配信。これらは無料というのがうれしい。
(土、日曜が有料サイトで渾身の勝負レースを提供する)

清水成駿の「最終レース予想」無料配信…競馬ラボ

NEW清水成駿公式サイト
posted by 新マネー競馬 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第41回京都大賞典(G2)

第41回京都大賞典(G2)
2006年10月8日(日)
芝 2400m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

トウショウナイト
強豪馬はそろって休み明け、ローテーションの過程で、ここでやるのかやらないのか見えないところがあります。そこで、一度叩いた分強みのあるトウショウナイトが狙い目です。強くなりそうで、いま一歩な感じは手前の交替がスムーズに行かなかったため。それが、前走の札幌日経OPでは、コスモバルクを抜く時はギアチェンジがスムーズでした。
調教後の厩舎サイドのコメントも強気で、一発期待です。

他は実績から、アイポッパー、ストラタジェムですが、前者は調教がイマイチ。後者は、調教動いたものの京都コースだと少し足りないレースが続いて、当日の気配で見極めです。

posted by 新マネー競馬 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ウインズ新宿が消える!? 

入居ビル、競売に

東京・新宿の場外馬券売り場「ウインズ新宿」が入るビルが競売にかけられていることが5日、分かった。テナントを貸すビルオーナー側は収益などを差し押さえられ、「建物の管理義務が果たせない状態」と物件を手放したい考え。新しい所有者の意向次第では閉鎖という最悪の事態の可能性すらあり、JRA(日本中央競馬会)は対応に苦慮している。

これから秋の本格シーズンを迎える競馬界。メイショウサムソンが2年連続の3冠馬となるか、ジャパンカップでのディープインパクトとハーツクライの再戦!?−など話題が多いが、思わぬ場所から難題が浮上した。
(ZAKZAK)
===
まだ、若い時、土曜出勤の昼休みによく「ウインズ新宿」に行ったっけ。近くのエロ映画館の前を通って看板にグッド(上向き矢印)だったなー、なつかしい。

IMAGE MORE
posted by 新マネー競馬 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

第57回毎日王冠(G2)

第57回毎日王冠(G2)
2006年10月8日(日)
芝 1800m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

アサクサデンエン
今年は海外惨敗の後、安田記念で2着。久々と、順調とはいえない調整が嫌われたせいもあって人気薄でしたが、力のあるところを見せつけました。東京コースはこの馬にはとても相性がいいのでしょう。それと、久々でも走る気性なんでしょうか。昨年は追い切り後にこのレースを回避しましたが、今回は順調な調整です。7歳が気になるところですが、他に絶対的な軸も見当たらず、混戦ならこの馬でまだ行けるでしょう。

気性が落ち着いてきたダンスインザムードと、順調だったらダービー馬だったかもしれないマルカシェンクも狙い目。


シティライナーで行く東京競馬

NEWディープ帰国、池江郎師「また頑張ろう」 ⇒競馬ランキング


第57回毎日王冠
「リンカーンの無念を晴らせ!!」
『アノ馬』に『大物馬主』の激が飛ぶ!!
posted by 新マネー競馬 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

インパクトを地元紙評価

決戦から一夜明けた2日、競馬専門紙「パリチュルフ」は、凱旋門賞の結果を1面で掲載。3着に敗れたディープインパクトのレースぶりを紹介した。優勝したレイルリンクのファーブル師は、同紙の取材でインパクトについて聞かれ「彼は非常に偉大な馬。アスコットで(キングジョージで3着に好走したハーツクライ)日本馬の能力の高さを知っていたし、警戒していた」と話している。

日本最強馬に対する現地記者の反応はさまざま。93年の凱旋門賞を勝ったアーバンシーを管理し、現在は「パリチュルフ」解説委員をつとめるジャン・レボード氏は「ディープは今回の凱旋門賞に大きな価値を与えてくれたと思う。3着だったがシロッコ、ハリケーンランには勝っており、やはり能力はある。個人的には(ディープの)価値が下がるとは思っていない。近いうちに日本馬が凱旋門賞を勝つ可能性は高い」と賛辞を送った。

また同紙のジェラード・シェビニー氏も「結果的にディープをマークしたレイルリンクが勝った。勝ち馬のレベルがどうなのかという疑問はあるが、強豪に先着したことでディープのレベルの高さは示せた」と健闘をたたえた。だが、その一方で「ヨーロッパは結果がすべて。ペースメーカーを出さずに、遅い流れをつくり出すことに成功したファーブル(調教師)のタクティクスが勝ったということ」と名将を称賛した。
(日刊スポーツ)

フジテレビの番組でロンシャン競馬場で生観戦したタレント、若槻千夏
「結果は残念だったけど、お疲れ様といいたいです。私自身は生で現場を見て、鳥肌が立つほど凄い興奮を味わいました。この時代に競馬という仕事に携われて、ディープに出会えて光栄です」
(サンスポ)

NEW『馬券の女王』 ⇒競馬ランキング

英紙がインパクトのローテを批判
posted by 新マネー競馬 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

インパクト3着〜凱旋門賞

世界最高峰のG1「第85回凱旋門賞」(芝2400メートル、優勝賞金114万2800ユーロ=約1億7000万円、8頭立て)が1日、仏ロンシャン競馬場で行われ、先行した武豊騎手(37)騎乗のディープインパクト(牡4歳=池江郎厩舎)は早めに先頭に立ったが、追い込んできた3歳のレイルリンク、6歳牝馬のプライドに差され3着に敗れた。ライバルと目されていたシロッコ、ハリケーンランには先着したものの、世界の頂点に立つことはかなわなかった。
(スポニチ、サイト速報)

 全着順
1 レイルリンク Rail Link 2:31.70
2 プライド Pride クビ
3 ディープインパクト 1/2
4 ハリケーンラン Hurricane Run 2.1/2
5 ベストネーム Best Name 2
6 アイリッシュウェルズ Irish Wells 短首
7 シックスティーズアイコン Sixties Icon 4
8 シロッコ Shirocco 1.1/2

posted by 新マネー競馬 at 01:19| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

中山11R スプリンターズS(G1)

中山10R 外房特別
◎ビッグカポネ
マドモアゼルドパリ(社台F)
ビッグカポネは昇級後3、2着。勝ちきれないレースも先行できる脚は安定しています。無理な展開にならなければ、このメンバーなら上位十分です。

中山11R スプリンターズS(G1)
◎テイクオーバーターゲット
レザーク
チアフルスマイル
レザークは日本の芝への適性について意見されていますが、速い馬場も先行争いに巻き込まれなければ大丈夫でしょう。◎テイクオーバーターゲットとの対戦は3戦2勝。欧州の重斤量で鍛えられた脚で、流れに乗れればスンナリのシーンも考えられます。
チアフルスマイルは前走、キーランドCを快勝。デビュー当時は1200で結果を出していたように、距離適性のあるところを見せました。強豪相手ではありますが、ペースによっては逆転の期待も。
馬券は、枠連2−7、2−8、7−8。同枠馬も1発十分です。

posted by 新マネー競馬 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。