[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年11月29日

第40回ステイヤーズS(G2)

第40回ステイヤーズS(G2)
2006年12月2日(土)
芝内 3600m サラ系3歳上 オープン 別定

アイポッパー(ノーザンF) 1着
2年連続出走した天皇賞・春(G1)は3着、4着、実績なら一番です。前走のアルゼンチン共和国杯(G2)は、先に抜け出したトウショウナイトを首差追い詰めましたが2着でした。復調してきて今度は休み明け3戦目、メンバーもそれほどの強豪が見当たらず、ここは勝ち負け大きく期待です。

★鞍上にペリエ

Go!中山競馬場(行きはよいよい) ブログ村 競馬ブログ
posted by 新マネー競馬 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ディープインパクト 単勝支持率

JCを優勝したディープインパクトの単勝オッズは1・3倍。支持率61・2%はJC史上最高だった。これまでの過去最高は00年のテイエムオペラオーんの支持率50・5%。

ディープインパクトのこれまで単勝支持率は、昨年の有馬記念62・6%、天皇賞(春)75・3%、宝塚記念75・2%。今回のJC支持率は、これまでの国内12戦の中で最低。
(スポーツ各紙) 
posted by 新マネー競馬 at 08:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

東京11R アプローズ賞

東京11R アプローズ賞
◎ジェイウォーク(社台F) 6着
アサクサゼットキ(社台F) 2着
ヒカルベガ(ノーザンF) 3着
◎ジェイウォークは前走、道悪で伸び一息。休み明け3戦目、良馬場で巻き返し。安定しているアサクサゼットキも同じく休み明け3戦目、このクラス卒業の力十分。ひと叩きしたヒカルベガは、このクラス勝ち星あり。
posted by 新マネー競馬 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

東京10R ジャパンカップ(G1)(26日)

東京10R ジャパンカップ(G1)
◎ディープインパクト(ノーザンF) 1着
スウィフトカレント(社台F) 8着
スウィフトカレントは天皇賞で差し届かず2着。マイルCSも勝ったダイワメジャーには歯が立ちませんでしたが、ジャパンカップでもいい勝負が出来たんじゃないかと評価もされる同馬と接戦を演じたのは評価出来ます。
本来ならここは強豪が揃って実績からは割り引き、しかし坂路で追い切られた動きを見る限り状態は非常にいいです。最近は折り合いにも進境が見られ不安とされる距離延長も大丈夫でしょう。あとは強豪同士の駆け引きの中、スウィフトカレントは気楽に乗れる立場、早めの仕掛けで?横山騎手の手綱に期待です。

[ad]IMAGE
posted by 新マネー競馬 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから馬券は負けられない! その1

年に片手で数えられるくらいしか勝っていない騎手、そんな騎手の1番人気を買っていませんか?

騎乗技術のないへたくそ騎手でも、充分な騎乗手当てが貰えるから、危機感が欠如している、だからいっこうに技術が上がらない。それでもたまにいい馬でガリガリの二重丸がつく、そんな時凡走させても私らのお金は返ってこない。
それなのに彼らぺーぺーのおにいちゃんでも2,3年もすれば、いいクルマに乗ってるんだから、これでは馬券負けるわけにいかない。

⇒中央競馬の騎手は稼ぐ!? (夕刊フジBLOG)
(記事は削除されました)
(2007.5.27追記 なんだかんだと手当てがついて、サラリーマンの年収を軽く超える額をもらえることが書かれていました。命を張って騎乗しているのは分りますが、ぺーぺーのおにいちゃんには、貰い過ぎかも)

【完全無料】
重賞1点勝負馬券を公開中!関西馬情報専門
posted by 新マネー競馬 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | だから馬券は負けられない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都9R 京都2歳S

京都9R 京都2歳S
◎ローズプレステージ(ノーザンF) 2着
マルカハンニバル 3着
◎ローズプレステージは前走、不利がありながらも未勝利脱出。時計平凡も最後の脚は見どころ十分でした。再度同コースで前走以上の走りに期待です。
マルカハンニバルはそこそこの競馬が続いています。短い距離ですと追走で走りがバラバラ、ここ2戦先団でレースが出来たように距離が延びていいタイプです。2000メートルなら、さらに持ち味発揮と見ます。
ワイド(160円)
posted by 新マネー競馬 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ひと山勝負 JCD(G1)、JC(G1)

ひと山勝負 秋のG1シリーズ 第6週

先週は東スポ2歳Sでとりあえず連敗脱出、しかし翌日のマイルCSは的中も馬券の買い方がヘタでした。良馬場とはいえ雨天では、ハットは来なれいと見ていましたが、案の定、差を詰めただけで終わってしまいました。予想が前発表ではしょうがないので、馬券のさじ加減はみなさんそれぞれ上手にお願いします。(笑)日曜日の収支は−2千円。(Y)
(持ち金残高 1,465,000円)。

11月25日(土)
東京11R ジャパンカップダート(G1)
◎ジンクライシス 11着
シーキングザダイヤ 2着
アロンダイト 1着
◎ジンクライシスはもともと中央で期待が大きく、3歳時にはJCダートで3着来ていまが、それ以降も勝ちきれず、賞金不足から除外が続いたりして調子を崩し、昨秋には北海道競馬に移籍するまでになってしました。それが効してか今年は交流競走で好走、以前のしぶとさが復活して来ています。
昨年は調子落ちで迎えたJCダート(12着)、これを含めて東京コースは8戦して6連対、3着1回。激走に期待です。
安定感抜群のシーキングザダイヤ、底見せていないアロンダイトは後藤騎手で一発。

【ワイド】
4−5 20,000円 ふらふら
5−7 30,000円 ふらふら

11月26日(日)
東京10R ジャパンカップ(G1)
◎ディープインパクト
ウィジャボード
スウィフトカレント
コスモバルク
◎ディープインパクトは状態文句なし。
ウィジャボードは強行軍が気になるところですが、今年も欧州年度代表馬に選出された馬。このあとの香港が勝負という見方もあるようですが、中間の気配からここも十分勝負の意気込みが感じられます。キングジョージ(国際G1)ではハーツクライに先着、持っている能力はヒケをとりません。斤量差2キロを生かして、ディープの相手筆頭です。

【馬単】
6⇒3 30,000円
3→6 10,000円
6→2 20,000円
6→10 20,000円

posted by 新マネー競馬 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと山勝負 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープインパクト 飛ぶ兆し

ディープの調教相手は、現1600万下のフェイトトリックス。
ディープはこの調教駆けする同馬との併せ馬で、ダービーまでは追走から最後飛ぶ走りで先着、しかし菊花賞から有馬記念にかけては、普段とは反応が鈍く僅差先着でした。特に有馬記念は追い切りスケジュールが雪の影響でくるったりもしました。

これに対して、今回の追い切りは単走で気合も乗っての好時計。気合の乗り過ぎを懸念しての単走追い切りなら心身ともに馬体充実で、これは飛ぶ兆候と見ます。

馬券対策講座
posted by 新マネー競馬 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回ジャパンカップダート(G1)

第7回ジャパンカップダート(G1)
2006年11月25日(土)
ダート 2100m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

シーキングザダイヤ 2着
前走、交流G1JCBクラシックは不利の影響もあって2着でした。これでG1戦2着は中央、地方あわせて8回目。勝ち切れない競馬が続きますが、安定感は抜群で、どの距離でも首位争いに絡んで来れるのが強みです。調教はいつものように鋭い伸びを見せ、舞台は陣営が一番いいと言う東京コース、鞍上武豊騎手で同騎手2日連続G1制覇の第一幕となるかもしれません。
posted by 新マネー競馬 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

競馬予想師S氏

後楽園で競馬予想師をしていたS氏と知り合いになったのは、忘れもしない第2回ジャパンカップの前日だった。

その年、競馬を覚えたばかりの私は土、日は後楽園場外(WINS後楽園)に行き、いつもS氏の「メインはこれだよ」の大きな声に釣られ、彼の予想屋台をのぞいていた。S氏はメインRが的中すると客から貰ったたくさんのご祝儀を後ろのボードに貼り、逆にハズレた時はさっさといなくなった。

第2回ジャパンカップの前日も、いつものようにS氏の予想屋台をのぞいてみると、私以外の客は誰もいなくて初めてゆっくり話をすることが出来た。いろいろ競馬の話をしていく中で、S氏は昔、某競馬専門紙に勤めていて、そこで予想をつけていたことを話してくれた。

予想専門紙は1〜12レースを10数人で担当分けして予想をつけ、だれかしら当たるように穴予想もいれる。的中するとそれを次週の見出しに使いより目立たせ、購買意欲をあおる。自分の予想欄でも他人がつけているレースがある。早く発行した方がより多く売れるので、間に合わせに適当にしるしを打つこともある。そして最後に、本当に当たるなら売らないよ(笑)、などといろんなことを教えてくれた。

ジャパンカップの当日もS氏のところへ。前年の第1回ジャパンC枠連1−8(2,890円)を的中させていたS氏は、「はーい、ジャパンカップ今年もバッチリだよ」と馬券を買いに向かう人たちに、大きな声をかけていた。
そして常連さんが予想を買っていく中、私も100円を出したら、「おにいちゃんはいいよ(お金)、ジャパンカップはこの枠とこの枠ね」「ジョンヘンリー(1人気)は要らないから」と早口で言うと、すでに他の客の相手をしていた。

私はその日、馬券はジャパンカップのひとレースだけに決めて、S氏が教えてくれた枠連を2,000円(1点)だけ買うことにした。レースは断然1番人気ジョンヘンリーが直線で失速し、S氏の言う通りの枠で決まった。枠連2−6の配当は870円だった。

その後まもなく、私は東京競馬場近くに引越したので、普段は後楽園には行かなくなったが、ある日、久しぶりに後楽園に行ってみたら、S氏は予想ではなく出来たばかりの東京ドームわきでデーゲームを見に来る客に弁当を売っていた。

私はお客さんの邪魔にならないよう、少し離れたところから声をかけてみた。「あのー、予想の方は?」「おおー、予想辞めたんだよ。こっちの方が儲かるからー」彼は笑っていた。




実績ある競馬情報ゲットライフの競馬無料予想
posted by 新マネー競馬 at 17:58 | TrackBack(0) | 競馬身上書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ディープインパクト VS ハーツクライ

第26回ジャパンカップ(G1)
2006年11月26日(日)
芝 2400m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ディープインパクト(ノーザンF)VSハーツクライ(社台F)
昨年の有馬記念以来の対戦。今年は共に海外参戦で違ったローテーション、正直今のところは甲乙つけられません。

ハーツクライは前走、キングジョージ(芝2400)で2分30秒3のタイム。これは日本の馬場に比べると5秒前後掛かっています。しかし、イギリスの芝は相当深く、まして60.5キロの斤量からすればこのタイムは仕方なく、日本の軽い馬場になれば、コース的にはハーツに分があるかもしれません。昨年のJCはレコード決着をハナ差の2着、このときのレース運びは追い込み、ディープを封じた有馬記念は先行しての奇襲。今年は平均ペースが予想される展開で、どういう作戦でくるのか、ルメールの手綱も見どころです。

ディープインパクトの凱旋門賞(芝2400)の勝ちタイムは2分26秒3。これは85回中、5番目に速いタイムでした。少頭数ということもありましたが、早めに抜け出して目標になってしまい、その結果2頭に差されてしまいました。ファンにとって結果3着(失格)では物足りなく感じ、武騎手のレース運びが論議されましたが、これはこれで力がないと3着に来れないわけで、むしろ史上5番目の勝ちタイムに0秒1差で走ったことを評価すべきです。「飛ばなかった」(武騎手)のですから、日本に戻って完調なら圧勝するもしれません。

帰国してからの準備期間からすれば、ハーツに余裕。でも若干、のど鳴り。ディープは薬物疑惑で騒々しい環境(馬はそんなこと知らないが)。でも、外回る同馬にとっては、少頭数になって距離ロスがほとんどなし。

ああ、井崎先生がこんなことを…、
ディープもハーツもあてはまる
ジャパンC史上、最大最強のジンクス

ブログランキング
posted by 新マネー競馬 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

第26回ジャパンカップ(G1)

第26回ジャパンカップ(G1)
2006年11月26日(日)
芝 2400m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ローテーションから

JC史上最少頭数確実となって、今年のJCは各馬の駆け引きが、浮き彫りになって楽しめるレースになりそうです。ディープVSハーツ、これに外国馬、そして天皇賞組と菊花賞組。

例年ですと天皇賞組が中3週で一番有利で、格下のアルゼンチン共和国杯などを勝ってきても歯が立ちません。菊花賞組は1ヶ月空いて距離的には楽になるような感じがしますが、結果はほとんど出ていません。ドリームパスポートなんかやれそうな感じがしますが、これでいくとどうでしょうか。

競馬に絶対はありませんが、エリザベス女王杯からは現実的に参加するだけ?、それと結果も出ていないのに、福島記念からの参戦も?です。

外国馬の実力はというと、今年は2頭だけで、ディープ、ハーツとの海外経験と比べると今年は首位争いには入って来ない感じです。

追い切りの様子を見てから最終的な判断となりますが、今年のJCはディープVSハーツに(海外帰りで体調がどうか)対し、天皇賞組がどれだけ肉薄するかが焦点と見ています。

posted by 新マネー競馬 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

京都11R マイルCS(G1)

京都11R マイルCS(G1)
◎ダイワメジャー(社台F)
ダンスインザムード(社台F)
ステキシンスケクン
ダンスインザムードは、天皇賞でさすがに厳しい競馬、それでも内容のある走りでした。マイルはこの馬の力を最大に発揮できる距離、ダイワメジャーとの一騎打ちを期待です。押さえにステキシンスケクンの流れ込み。

続きを読む
posted by 新マネー競馬 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと山勝負 マイルCS(G1)

ひと山勝負 秋のG1シリーズ 第5週

昨日、とりあえず連敗脱出です。2倍は付くと思ったのですが、180円は仕方ないですね。収支+4万8千円で(持ち金残高 1,467,000円)。

東京10R 奥多摩ステークス
◎メジロハンター 10着
コスモシンドラー 1着
ガブリン 6着
前走、直線で脚を余した◎メジロハンター、勝ち馬とのタイム差からも復帰後徐々に上向き。
このクラスすでに勝った経験があり、共に一度叩いたコスモシンドラーとガブリン。
【枠連】
3−8 20,000円 ふらふら

京都11R マイルCS(G1)
◎ダイワメジャー 1着
ハットトリック 8着
ダンスインザムード 2着
叩き3戦目、調教でも動きがよくなってきているハットトリックは京都で上昇。ダンスインザムードはこの距離で肉薄。(Y)
【枠連】
4−5 20,000円 (440円)
【ワイド】
8−10 50,000円 ふらふら

posted by 新マネー競馬 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと山勝負 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

東京9R 相模湖特別

東京9R 相模湖特別
◎ダンスフォーウィン
リザーブカード(ノーザンF)
コアレスコジーン
ダンスフォーウィンは昇級戦の前走、錦秋特別は先行して4着。残れそうな展開でしたが、後続に差し込まれました。それでも勝ち馬とは0秒1差。クラス2走目で再度好レース期待です。
リザーブカードはニュージーランドT(G2)で後のNHKマイルC(G1)で1、2着となったロジック、ファイングレインと差のないレースをしました。また、同じくニュージーランドT(G2)でリザーブカードに先着(1/2馬身差)したアポロノサトリは、◎ダンスフォーウィンの前走で勝ち上がっており、ここは休み明けも能力的に期待です。
コアレスコジーンは、前走◎に先着。毎走粘りの競馬、前走と同じ短距離で先行力を生かし流れに乗れれば好走も。

東京10R 白嶺ステークス
◎アドマイヤスバル
前走は昇級、距離短縮の忙しい競馬を3番手追走、そのまま3着に粘りました。ここは距離延長、持ち味の先行力で。

馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」・・予想メール無料配信
posted by 新マネー競馬 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ひと山勝負 東京スポーツ杯2歳S(G3)

ひと山勝負 秋のG1シリーズ 第5週

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3)
◎ドリームジャーニー 3着
フサイチホウオー 1着
2戦2勝で内容的にも完成度が高いドリームジャーニー。東京コース、距離延長もこのメンバーなら力は上のはず。
タイムは目立たないが、初戦に同じ東京芝1800を経験しているフサイチホウオーは、坂路で一杯に追われて動きは悪くない。初戦の瞬発力をここでも発揮できれば上位必至と見ます。(Y)

(持ち金残高 1,419,000円)
【ワイド】
4−8 60,000円 (180円)


海外競馬観戦に JTB
posted by 新マネー競馬 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと山勝負 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社台がわからないと馬券はとれない

日本を代表するオーナーズ・ブリーダー(馬主・生産者)は社台ファーム、ノーザンファーム(社台グループ)。今や日本の競馬は大資本主義社会、大きな牧場、大きな資本が強い馬作りには、最も理にかなっています。

社台のオーナー、吉田照哉氏、優れた牝馬と優れた種馬、血統だけ見たら、当然、個人名義になるべき馬を惜しげもなくクラブ馬(社台RH)に出し、また大馬主に提供。ここに社台の経営哲学の本質を見て取れます。

ここ最近の重賞レース、ふり返ってみて気が付かないだろうか、勝ち馬がことごとくノーザンファーム、社台ファーム生産。
資金のあるところに、賞金も集まってくる。これが「社台がわからないと馬券はとれない」ということです。
posted by 新マネー競馬 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 社台作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

第11回東京スポーツ杯2歳S(G3)

第11回東京スポーツ杯2歳S(G3)
2006年11月18日(土)
芝 1800m サラ系2歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

ドリームジャーニー(白老F)
新潟の新馬戦(芝1400)は中団からメンバー最速(35秒3)で上がってクビ差先着。続く芙蓉S(芝1600)は後方から一気の追い込んで快勝。こちらも上がりはメンバー最速(34秒0)でした。
芙蓉Sの勝ちタイム1分35秒2は、
翌日の外房特別(1000万下)の勝ち馬、マドモアゼルドパリより0秒5上回りました。このレースの最速上がりタイムは4着のコアレスコジーンの34秒0で、上がりタイムの比較からも現時点ですでに上でやれる力を秘めています。

ブログ村 競馬ブログ 
posted by 新マネー競馬 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタル馬券

競馬ファンにとって火曜日が一番ホッとする(冷静になれる)日だろう、金曜日にワクワク、ソワソワ。土日に熱くなり、ハズレて落胆、的中して歓喜に浸れればいいが、月曜日には競馬と決別宣言?

だが、決別宣言だけは止めとこう、禁煙でたばこ止めるのとは訳が違う。だいたい馬券のウンチク語る奴は、受験勉強より間違いなく競馬を勉強しているわけだから、そう簡単に止めたら勿体ない。(笑)

わけの分らない新馬戦、軸馬が決められない下級条件戦、どれが来てもおかしくないハンデ戦。やめるんだったら予想難解な馬券を買うのをやめたほうがいい。それに思い込みの応援馬券も。

どのレースも買わないといけないという決まりはないんだし、難しいレースは我慢する、それがメンタル馬券だ。

たったこれだけで、借金しないで済むし、給料日前日でもちゃんとサイフにお金がある。

と、自分に言って聞かせてみる。
posted by 新マネー競馬 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。