[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年12月12日

やせたい人必読

やせたい人必読、1日8キロ減約束します
(「言えなかった競馬の本」第4章、勝てる馬も勝てなくするこんな騎手<騎手編>から抜粋要約)

「美しくやせたい」という女性の願望は男性には理解の及ばぬものらしい。「ご飯は太る」「お肉料理はこわい」と若い女性の間で野菜と果物一辺倒主義者が急増して栄養失調まで招いたというから執念おそるべし。

そこでやせたい女性にぜひ教えてあげたいただきたいのが騎手の減量だ。1日8キロ減量も夢じゃない。

騎手にとって「体重オーバーで騎手変更」というのは一番の恥である。それだけに減量作戦だけは死にもの狂いでやった。

現役騎手としてレースに出ていた当時、ぼくは大柄なほうだった。当然減量には苦しむ。5日間飲まず喰わず、挙句の果てがムシ風呂に入って平均6キロ、多い時で12キロも体重をおとしてレースに出ていた。

最初の1キロは鼻歌まじりでとれるが、5キロ500おとしたあとの残り500グラムをとるのがキツイ。呼吸困難でブッ倒れる寸前にムシ風呂から這い出る。出たとたんバタリ倒れたまま10分〜15分そのままの状態にしている。セガレが腹の下でノビているが、タオルで覆う気持ちのゆとりなどありゃしない。
「ナベさんよ」
名前を呼ばれても、口も利けない有様だ。そのうち呼吸が戻り、冗談が出るようになったらしめたもの。
「さあ、あとチョイよ。あ〜あ」
と“地獄”へ再びもぐり込む。
最初は耳の穴からも汗が吹き出るが、最後には何も出るものはない。それこそ屁の一発たりともだ。

自宅で減量したこともあった。風呂場に厚手のビニールカーテンを二重にめぐらせ、火をガンガン燃やす。ちょうどムシ風呂状態になるわけだ。その時は1日に8キロも減量した。新婚間もなかった女房は腰を抜かさんばかりに驚いていた。もっとも腰が抜けたのはぼくの方に決まっている。1日に8キロは自分では最高だったが、フラフラになってどうにかイキがあるという状態だった。

…本当に減量したいのならこの方法もよかろう。ただし、救急車で後で運ばれても責任はもてない。


「言えなかった競馬の本」(昭和58年青春出版社、絶版)
著者、元中央競馬騎手、故渡辺正人氏

注意 このぐらいの覚悟で減量したという著者の体験ですので、決してまねしないで下さい。酸欠、脱水症、とても危険です。




posted by 新マネー競馬 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「言えなかった競馬の本」より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

中山11R 朝日杯フューチュリティS(G1)

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス(G1)
◎オースミダイドウ(社台F) 3着
マイネルシーガル 6着
ローレルゲレイロ 2着
ローレルゲレイロの前走、デイリー杯2歳Sは4コーナーで下がってくる馬で行き場がなくなりました。仕かけのタイミングが一瞬遅れてからの窮屈なインからの追い込みは見どころがありました。一度使われ調教も力強い動き、好位で行ければ逆転まで。
◎複勝(120円)
ワイド ◎−ゲレイロ(460円)

===
【師走の競馬GI10番勝負】
《美人マンガ家》倉田真由美の「本命? 大穴?」
夢予想[第9回 朝日杯FS] 
くらたま、実は3連勝!
「ドリームジャーニーで税資金回収よッ」
「1年も前に国税局に指摘され、払い終わった追徴税のこと、今頃ごたごた言われるなんて……」(フライデー)
的中! 手(チョキ)

ブログ村 中央競馬へ
posted by 新マネー競馬 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

阪神11R 鳴尾記念(G3)

阪神11R 鳴尾記念(G3)
◎サクラメガワンダー 1着
サンバレンティン(ノーザンF) 11着
グロリアスウィーク(社台F) 9着
混戦。展開次第でいかようにも。
輸送なく、調教も動いた◎サクラメガワンダー、叩き3戦目G3なら。
本格化のサンバレンティンと休み明けも素質高いグロリアスウィーク。
同枠揃って馬券は枠連で。

中京12R 鳴海特別
◎オリオンオンサイト 14着
コウエイマーブル 10着
◎連闘で再度。叩いて3戦目さらに上昇マーブル。
posted by 新マネー競馬 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ひと山勝負 朝日杯フューチュリティS(G1)

ひと山勝負 秋のG1シリーズ 第8週

先週またしても連敗してしまいました。このまま負けが続くと、このコーナーもクビということに…(Y) 先週の収支は−12万円。
(持ち金残高 1,215,000円)。

12月9日(土)
中山10R 黒松賞
◎ダイワエンパイア 4着
ニシノクイック 3着
◎ダイワエンパイアは前走、余裕の快勝。距離の長いところを使っていましたが、距離短縮で走りが変わってきました。
前走、オープンを重い馬場で粘りの競馬だったニシノクイック。
【ワイド】
2−6 20,000円 ふらふら

阪神11R 鳴尾記念(G3)
◎サンバレンティン 11着
マルカシェンク 2着
直線活かしてこの2頭で。
【ワイド】
2−10 20,000円 ふらふら(当日11:00追記)


12月10日(日)
中山11R 朝日杯フューチュリティステークス(G1)
◎オースミダイドウ
マイネルシーガル
アドマイヤヘッド
マイネルフォーグ
◎オースミダイドウは前走抑える競馬。若干行きたがる気配が見えましたが、その後は折り合って直線馬群を割って快勝。今回は前で競馬したい馬もいて展開的に有利でしょう。スムーズな競馬ならここでも勝ち負けと見ます。
相手は落馬寸前の不利を撥ね返したマイネルシーガル。前走、スタートで後手とるも末脚見どころあったアドマイヤヘッドは、スタート五分なら見せ場期待。マイネルフォーグは前走、スムーズな競馬も4コーナーで下がってしまいました、それでも直線マイネルレーニアに迫った脚は、力のいる馬場なら。

【馬連】
11−12 25,000円
11−14 25,000円
11−15 10,000円
posted by 新マネー競馬 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと山勝負 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

第58回朝日杯フューチュリティステークス(G1)

第58回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2006年12月10日(日)
芝 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牡牝 (指定) 馬齢

マイネルシーガル 6着
以前はダービー馬を頻繁に輩出したレースも、ここ最近、大物どころは後のラジオNIKKEI杯2歳Sに回って混戦の傾向に。今年も勝てそうな馬が数頭見受けられ混戦、配当的にも旨味がありそうです。

マイネルシーガルは、新馬、いちょうSと2連勝。特にいちょうSは落馬寸前の不利を受けながら、直線で力強い伸び。「向正面での不利。あれで馬もケガをしたようでダメージは相当あった。その影響で、この馬本来の末脚ではなかったが、それでも抜け出すんだから現時点ではレベルが違う」(レース後の後藤騎手)、とすると勝負根性は相当なもので、混戦に強いタイプと見ます。
調教は、フサイチギャロップ(4歳500万)、マツリダゴッホ(3歳1600万)と併せ馬。81秒9―39秒0、最後の1Fは馬なりで12秒6、2戦の内容から脚質は自在性があってマイル適性も十分、これなら中山の坂もきっちり上がれるはずです。

清水成駿の「朝日杯予想」…競馬ラボ
posted by 新マネー競馬 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

有馬記念後に引退式

有馬記念でラストランのディープインパクトが、最終レース後に引退式を行うことになった。(池江郎師が5日にコメント)
引退式の後は中山競馬場から直接、北海道のノーザンファームへ向かう。

本【予約】ディープインパクト優駿の門 特別篇
posted by 新マネー競馬 at 15:59 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第59回鳴尾記念(G3)

第59回鳴尾記念(G3)
2006年12月9日(土)
芝外 1800m サラ系3歳上 オープン 別定

サンバレンティン(ノーザンF)
鳴尾記念は本来なら先のレースを勝って有馬記念に向かいたかった馬が揃う、有馬記念の前哨戦。ただし、今年はディープがいてどの馬もここが目一の勝負です。
サンバレンティンは前走、福島記念(G3)を快勝。ハンデに恵まれたのもありますが、渋った馬場を苦にしないで外を回って伸びてきて、ここに来て本格化してきた感じがします。今回出走予定のメンバーで他の実績馬は近走の成績がいまいち。1800メートルは5勝と適距離で、不利な展開にならない限り連勝できる力が十分あると見ます。

今年は距離が1800メートルに変更になっていますが、鳴尾記念のこのところの連対馬は、どちらかが近2走以内に重賞に連対しています。
今年の出走予定では3頭が該当し、サンバレンティンも。サンレイジャスパーは牝馬で、グロリアスウィークは力がありますが休み明けでどうでしょうか?
サンバレンティン  (前走)福島記念(G3)1着
サンレイジャスパー (前々走)府中牝馬S(G3)2着
グロリアスウィーク (前走)弥生賞(G2)2着

ブログ村 中央競馬へ
続きを読む
posted by 新マネー競馬 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

負けない馬券で

ジュベナイルフィリーズは、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
アストンマーチャン 2着
イクスキューズ 5着
ワイド ふらふら

を買ってはずしましたが、土日と中山メインをせこくとって、収支微増で乗り切りました(笑)

それはいいとして、Y氏のひと山勝負はまたまた連敗。
まあ、話してもしょうがないんですが、実は予想するレースを私が横取りしたからなのです。いただきと思った2レースを私がUPして、ひと山をジュベナイルで予想してもらいました。それでも当てれば問題ないわけで、馬券はきっちり買って、ハズレはハズレ、収支は土日で−12万円。天皇賞の儲けを大きく減らして、持ち金残高は 1,215,000円となりました。

この分で行くと来週あたりで盛り返さないとプラスで終われないかもしれませんが、予想のスジはいい線ついているので、まだまだ見放さないでくださいね。Y氏自身、UPしなかった中日新聞杯を1点(馬連)で仕留めて調子は悪くないみたいですから(苦笑)、来週に期待しましょう。

ブログ村 中央競馬へ
posted by 新マネー競馬 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

中山11R ターコイズステークス

中山11R ターコイズステークス
◎コスモマーベラス 1着
ピサノグラフ 3着
◎コスモマーベラスは今年のヴィクトリアマイル(G1)で4着。
中山は5戦4連対と得意のコース、マイルは3戦しかしていませんが、前走、ユートピアSは逃げ切り。このところ好位で競馬が出来、展開も向きそうです。あとは後藤騎手の手綱で。
ピサノグラフは芝1600メートルは6戦3勝、2着3回とすべて連対。ここは格上挑戦も、前走、ユートピアSでコスモマーベラス迫った脚は、今回ハンデ差で逆転。
単勝(300円)
ワイド(240円)

Go!中山競馬場(帰りはこわい)
短期3日からOK!今、旅行客に大好評!で有馬記念へ。
posted by 新マネー競馬 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ひと山勝負 阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

ひと山勝負 秋のG1シリーズ 第7週

先週は土日ともはずして連敗でした。
ジャパンカップダートの◎ジンクライシスは、直線前が壁、まぁ、突き抜ける脚がありませんでしたがね。ジャパンカップは、調教で死んだふりされちゃったドリームパスポートがきっちり走って、ウィジャボード差を詰めるも…。
おしかったと言ってみても、取らないとダメなのが馬券。収支大幅に減らしてちょっと落ち込みぎみでしたが、今年捨てるぐらい採れた野菜で毎夜鍋三昧(妻実家農家)、元気を取り戻したところで、タイミングよく今週の競馬です。(笑)
先週の収支は−13万円。(Y)
(持ち金残高 1,335,000円)。


12月2日(土)
中山10R 葉牡丹賞
◎シーレイダース 5着
ニシノコンドコソ 6着
◎シーレイダースはデビュー戦勝ち。直線のでふらついた以外はしっかりした走りで、中団から差してしぶとい競馬をしました。頭数、メンバー手頃、距離経験でここも好勝負です。
相手に前走、久々を叩いたニシノコンドコソ。末脚勝負ならメンバー1で今度こそ。

【ワイド】
10−13 50,000円 ふらふら


12月3日(日)
阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
◎アストンマーチャン  2着
ローブデコルテ 4着
ジーニアス
イクスキューズ 5着
クラウンプリンセス
ローブデコルテは前々走のコスモス賞で出遅れ。それを一気にマクって行って、2歳牡馬有力馬のインパーフェクトを交わしました。前走は熱発明けで完調でなかったものの2着。坂路調教もしっかり上がって状態上向き、先団に付けられ、息の長い末脚で流れ込みを期待です。牡馬ときびしい競馬のイクスキューズとクラウンプリンセス。前走、後方過ぎたが末脚に見どころあったジーニアスは素質魅力。

【馬連】
9−17 20,000円 ふらふら
9−15 10,000円 ふらふら
9−16 30,000円 ふらふら
9−12 10,000円 ふらふら

posted by 新マネー競馬 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと山勝負 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山11R ステイヤーズステークス(G2)

中山11R ステイヤーズステークス(G2)
◎アイポッパー 1着
トウカイトリック 2着
トウカイトリックは前走、アルゼンチン共和国杯。指示したよりも後ろからになってしまったと厩舎サイド、それに久々で距離も足りずなら5着も仕方ないでしょう。阪神大賞典では後にメルボルンC(国際G1)を勝ったデルタブルースに4馬身先着、スタミナOKで叩いて上向き。
◎単勝(170円)
馬連(300円)

Go!中山競馬場(返し馬)
関西の競馬界の重鎮!!青芝フックのコラム好評掲載中!!
posted by 新マネー競馬 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 06予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

第58回阪神ジュベナイルフィリー(G1)

第58回阪神ジュベナイルフィリー(G1)
2006年12月3日(日)
芝外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

イクスキューズ 5着
前走、ファンタジーSはスタートで出遅れたのに加え、前半かかってしまい、直線はアストンマーチャンに並ぶ間もなくかわされて2着。それでも3着には2馬身差と、ゴール前粘りきりました。
新馬戦は福島芝1800メートルを圧勝、札幌芝1800メートルの札幌2歳Sではナムラマースの3着と牡馬相手にきびしい競馬。
追い切りは古馬の準オープン馬2頭と併せて絶好の手応え、今度は差のない勝負になるはずです。
posted by 新マネー競馬 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。