[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年03月20日

第55回日経賞(G2)

第55回日経賞(G2)
2007年3月24日(土) 中山11R
芝2500m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

ネヴァブション 1着
今年に入って本格化。中山2500mは九十九里特別、迎春Sと2戦2勝と適距離。菊花賞は道中後ろ過ぎて10着が精一杯でしたが、直線はいい脚を使いました。前走、白富士S(OP)は中団から鮮やかに抜け出して、タイムも1.58.3と優秀です。古馬相手の重賞は初めてですが、それほど強力なメンバーも見受けられず今のところ十分勝負になると見ています。

ブログ村 中央競馬へ


posted by 新マネー競馬 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

既婚なのに小遣い

今の若い人たちは親からどれほど“資金援助”を受けているのだろうか。さまざまなデータがあるが、例えば、結婚にともなう家具や家電購入の新生活準備費用。結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)が平成18年、結婚したばかりの読者ら約1000人を対象に調べたところ、親や親族から資金援助を受けた人は67%。平均額は約231万円だった。一方、人生最大の買い物である住宅。社団法人「住宅生産団体連合会」(東京)が約3600人を対象に調べた17年度「戸建注文住宅の顧客実態調査」によると、購入資金として親などから贈与をあおいだのは20、30代で25〜27%。最も回答の多かった贈与額は、30歳未満では「1000万円以上1500万円未満」だった。

家族問題の相談などに乗る「原宿カウンセリングセンター」(東京)所長、信田さよ子さんは語る。「今の子供は給料がなかなか上がらず、自分たちの生活レベルに達するのは難しい。自身の成功体験に照らし合わせて、助けてやらねば−そのように感じてしまうんでしょう」
(Sankei WEB)


親の援助なんて受けようがなかったね。両親ともとっくに他界、ともに長い入院で財産なんて残ってなかったもん。給料も上がらないし、小遣いはJRAで増やすしかない。(笑、マジ)
posted by 新マネー競馬 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。