[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年07月24日

一緒に競馬場

高校時には363日野球漬け(大晦日、元旦だけ休み)。それが就職して体を動かさなくなったものだから、徐々に体重が増えてきた。強いて運動といえば競馬場のスタンドの上り下り。

あるとき、会社で仲良くなったの3つ先輩の順子に、正式に交際を申し込んだら、
「私、マー君の痩せた姿、見てみたいの。痩せたらつきあってあげてもいいわよ…」

それから、痩せるために、毎朝2キロの調教。休日は競馬場以外にも10キロの調教。

しかし、急にやり始めたものだから、足首捻挫。全治2ヶ月だったから調教は中断。せっかく落ちてきた体重も元通りなってしまった。

飲みにさそった時、痩せられないのを理由に、完全に順子からポイ扱い。しばらくして、順子は退職。うわさによると友人の女から紹介されて、東大出のエリートと交際していると聞いた。ショックだった。

順子とは、告るまではいい感じだった。だから、結構期待していたので、それなりに落ち込んだ。

だが、その落ち込みも長くは続かなかった。治療に行っていた病院で、捻挫した経過を、親身になって聞いてくれたナースと仲良しになった。

彼女は、「元気だしなさいよ。太ってるとかの理由だけで断るような女なんて、こっちからポイしてやりなさいよ。」って元気づけてくれた。

それから私は、彼女のアドバイスにより、食事療法によって痩せることが出来た。

5年後のあるとき、渋谷駅で偶然、順子に会った。順子は私が痩せたの見て驚いていた。例の東大出の男のことを聞いたら、とっくの昔に別れたのだと。

「久しぶりね、今から飲みに行かない」と誘われたが、「ゴメン、子供が待ってるから帰らないといけないんだ」。彼女に言葉はなかった。

私は、順子のおかげで、捻挫して、そして家内と出会った。家内は今でもナースの仕事をしている。休日が合うときは、一緒に競馬場に行く時もある。

(ソフトウェア。32歳、マー坊)


posted by 新マネー競馬 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。