[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年11月27日

日本競馬 闇の戦後史

日本競馬 闇の戦後史 (講談社+アルファ文庫 G 167-1)

GTシリーズ真っ盛りの中、ショッキングな本が発売された。渡辺敬一郎氏が執筆し、講談社から出版された「日本競馬 闇の戦後史」(定価780円)だ。
100年を超える歴史の中で多くの名勝負が繰り広げられてきたが、戦後は血なまぐさい事件が頻発していた。各地で開催される闇競馬はヤクザたちの収入源となっていたし、それによって東西のヤクザが一触即発になったことも。また、数々の八百長事件、JRAの信頼を失墜させた事件など、歴史に埋もれて闇に葬られた真実を、競馬の“裏”を知り尽くす筆者が初公開している。(日刊ゲンダイ)


posted by 新マネー競馬 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。