[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月13日

第2回阪神カップ(G2)

第2回阪神カップ(G2)
2007年12月16日(日)阪神11R 芝内1400m
サラ系3歳上 オープン 定量

エイシンドーバー
エイシンドーバーは、休み明けの前走マイルCSを7着。スタート後に接触もあって、位置取りが悪くなって内で包まれる厳しい展開でした。それと久々の分、走る気合に欠けていたような感じで、明らかに完調時とは違った走りでした。その点、今回は一度使った上積みに併せ、冬場に調子を上げる傾向があるので、良いときの走りが期待できそうです。阪神芝1400メートルは、春の阪急杯で勝っている舞台。ベストの距離で一変です。

トラコミュ 阪神カップ


posted by 新マネー競馬 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ディセンバーS

ディセンバーステークス
2007年12月15日(土) 中山11R 芝1800m
サラ系3歳上 オープン 国際 別定

アドマイヤメイン(ノーザンF)
休み明け海外遠征後、金鯱賞(G2)、宝塚記念(G1)と、共に二桁着順の惨敗。今回はきっちり乗り込んできていて、どうでしょうか。叩き台と見る向きもありますが、ダービー2着、菊花賞3着と実力はお墨付き。距離1800メートル、このメンバー(出走予定馬を見て)。体が出来ていれば先手を奪って逃げ切りです。
posted by 新マネー競馬 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

朝日杯フューチュリティS(G1)回顧

週中までは、スズジュピターを本命と思ってが、ゴスホークケンが抽選に通って検討し直し。ポリトラックの調教を見たら、迷いなくゴスホークケンを◎に出来た。あとは、見てのとおりで、内枠が大きく味方してくれた。
・ ・ ・
あるベテラン競馬記者が、早くもダービーでどうかと言っていたが、これからまだまだ強豪が出てくるだろうし、距離延びたら当然競馬が違ってくるのだから、今からそんな話してもしょうがない。

仕事だからと思うが、競馬ファンがそんな記事に飛付いて来ると今も思っているのなら、それではベテランというより時代遅れの競馬記者だろう。
・ ・ ・
ゴスホークケンは、今のところNHKマイルCの有力馬。


レース前から強運ぶりは発揮されていた。1勝馬が出走するには、8分の1の抽選をくぐり抜けなければならなかった。枠順も絶好の(1)番を引き当てた。「よほど強運の持ち主」と斎藤誠師は目を見張る。強運はそれだけではなかった。東スポ杯2歳S出走時は左後肢に骨膜が出て、思うような調整ができなかった。しかし、美浦にポリトラック馬場ができると、脚元にやさしい馬場が救世主となった。その開場時期が11月16日。ゴスホークのために開場したと思えるぐらい、絶妙なタイミングだった。(デイリー)



posted by 新マネー競馬 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go!中山競馬場(本当は真剣勝負の鉄火場)

競馬場に着いたら入口で出走表パンフをもらいます。馬券の戦法が社台作戦なので、社台関係かどうかを確認するのに使います。日刊スポーツだと生産者が載っているんですが、日刊ゲンダイだと生産者が載っていないので、その確認に使います(新馬は載っている)。

中に入ったら、余計な荷物は行動の妨げになるので、荷物預かり所に預けてしまいます。若いうちは良かったんですが、40も過ぎると体力消耗と同時に馬券への集中力が鈍ってしまうので、荷物は持たないようにしています。

競馬場に午前中に着いてしまったら、障害レースまでは馬券なしの観戦です。データの少ない新馬、未勝利戦は、後々ために有望馬のチェックだけにして、馬券は我慢しますw。

昼休みは、すぐに食事しないで、場内の画面でオッズを確認したり、参考レースVTRを見たりしています。午後レースがスタートしたら、お店も空席が出来てるので、ここからゆっくり食事。まあ、たいていはパンとかおにぎり持って行く方が多いですかね。6R、7R、8Rもたいてい観戦のみにして、この時間を使ってメインレース等の馬券を絞り込みます!
posted by 新マネー競馬 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

敗れたジョッキー?

フジテレビの競馬情報番組「うまなで」(土曜深夜1・15)にレギュラー出演中のモデル、今井りか(23)が8日、初写真集「Rica」(学研)の発売記念握手会を東京・銀座の福家書店で行った。写真集では4年ぶりに水着姿になったといい「内面的なものを撮ってもらえた感じ」とPR。年末の予定を聞かれると「23日は有馬記念に行きます」と即答した。(スポニチ)
posted by 新マネー競馬 at 23:35 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山12R 幕張特別

中山12R 幕張特別
2007年12月9日(日)16:00発走 芝2000m
サラ系3歳上 1000万下 (混合)[指定] 定量

◎コーナーストーン(白老F) 1着
マチカネゲンジ(ノーザンF) 7着
コーナーストーンの前走は前残りの競馬。休み明けの競馬で差の無い3着なら上々。人気の割りに勝ちきれないマチカネゲンジは武豊騎手で。
posted by 新マネー競馬 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

中山11R 朝日杯フューチュリティS(G1)

中山11R 第59回朝日杯フューチュリティS(G1)
2007年12月9日(日)15:25発走 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

◎ゴスホークケン  1着
スズジュピター(ノーザンF) 5着
アポロドルチェ  11着
ドリームシグナル  4着
レッツゴーキリシマ  2着
前走の東京スポーツ杯2歳S(G3)でも本命に推したゴスホークケン。その東スポ2歳Sは、新馬戦圧勝もあって1番人気でしたが、直線は伸びませんでした。敗因は馬体12キロ増にあったかもしれません。その点今回は、攻め馬強化で、追い切りの動きも抜群。前に行ける脚もあって、枠順も絶好の1番枠。距離短縮も好材料。巻き返しに期待です。
一度使ったスズジュピターと、前走、厳しい競馬で勝ったアポロドルチェ、共に差がないと見ます。前走、窮屈なレースでアポロドルチェの2着に押し上げたドリームシグナル。同じく、掛かりながらも3着に粘ったレッツゴーキリシマ。


単勝(620円)、馬連(8,290円)、ワイド(2,590円)
posted by 新マネー競馬 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(13) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

阪神11R 鳴尾記念(G3)

阪神11R 第60回鳴尾記念(G3)
2007年12月8日(土)15:45発走 芝外1800m
サラ系3歳上 オープン 別定

◎エイシンデピュティ 2着
レインダンス(社台F) 7着
シルクネクサス  12着
クランエンブレム (ノーザンF) 14着
エイシンデピュティは、前走、秋天皇賞で進路妨害(8着→14着)、有力馬を巻き込む原因となってしまいましたが、右回りでは心配がないので、スムーズな走りが期待できます。最終追い切りは、坂路で4F51秒0、一杯に追って上々の動きでした。休み明け3戦目、適距離、G3なら十分勝負になると思います。斤量活かしてレインダンス。レース運びに進境著しいシルクネクサス。クランエンブレムは、阪神コースがカギで、折り合ってどこまで。

トラコミュ中央競馬予想
posted by 新マネー競馬 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(4) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬記念ファン投票 最終結果

有馬記念ファン投票 最終結果発表!!
順位馬名投票数厩舎
ウオッカ105,441牝3角居
メイショウサムソン102,560牡4高橋成
ダイワメジャー90,715牡6上原
ダイワスカーレット74,134牝3松田国
アドマイヤムーン64,886牝3松田博
ポップロック61,688牡6角居
ドリームパスポート60,264牡4松田博
アサクサキングス52,149牡3大久保龍
インティライミ50,769牡5佐々木晶
10ヴィクトリー34,042牡3音無

11位 ロックドゥカンブ(30,275、牡3、堀 宣行)
29位 アルナスライン(11,086、牡3、松元 茂樹)
52位 ユメノシルシ(4,213、牡5、大久保 洋吉)
posted by 新マネー競馬 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山1600 外枠は圧倒的に不利!?

朝日杯フューチュリティステークス(G1、9日、中山)で、アポロドルチェは7枠14番に入りました。中山1600は、データ上、外枠が圧倒的に不利ですが、あくまでデータ上ですからね。負けたけどメイショウボーラーだって2着には来たし。力があればやはり馬券からは外せないかなあ。東京スポーツ杯2歳Sで本命にした、ゴスホークケンは、8分の1の抽選を通っちゃうし。迷うなー朝日杯、外しまくって10年かー、そろそろ当てたいな〜
posted by 新マネー競馬 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

第60回鳴尾記念(G3)

第60回鳴尾記念(G3)
2007年12月8日(土) 阪神11R 芝外1800m
サラ系3歳上 オープン 別定

シルクネクサス 12着
シルクネクサスは、札幌記念(G2)で勝ち馬に0秒2差(5着)、オールカマー(G2)で0秒1差(2着)。前走の秋天皇賞(G1)は、有力馬が不利を受ける中での7着でしたが、結果的には3着争いの一角に入ったと見ていいでしょう。(3着とは0秒2差)

このところ、レースぶりがスムーズでセンスの良さを感じます。1800メートルは全6勝のうち4勝を挙げている得意の距離。G3のここはメンバー的にもチャンス。上位必至と見ます。

トラコミュ
第60回鳴尾記念
posted by 新マネー競馬 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

「利口なハンス」

20世紀初めに「利口なハンス」と呼ばれた馬がいた…

 20世紀初めに「利口なハンス」と呼ばれた馬がいた。この訓練された馬は前脚で床をたたく回数や、頭の動きで数字やアルファベットを表現し、四則計算はおろか分数と小数の変換や、日付や時刻も答えられたのだ。何かのトリックが疑われたのは当然である▲だがハンスは飼い主のいないところで、トリックを疑う人の質問にも答えられた。科学者による調査委員会までが「トリックはない」と結論し、ハンスの知性は裏付けられたかにみえた。だがほどなく馬に計算能力はなかったことが実験で判明する▲実はハンスは床をたたく際、質問者が正解の時に示す無意識のわずかな態度の変化を読んで足を止めていたのだ。何も飼い主がそう訓練したのではなく、正解でもらえるエサ欲しさに独習した技に飼い主もだまされていたのである(安斎育郎著「だます心 だまされる心」岩波新書)…

(毎日新聞 2007年12月5日東京朝刊より)

私も毎週、ハンスにだまされていますw。
今週もたくさんのハンスが競馬場を走ります。
posted by 新マネー競馬 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

第59回朝日杯フューチュリティS(G1)

第59回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2007年12月9日(日)中山11R 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

スズジュピター(ノーザンF) 5着
スズジュピターは新潟芝1400メートルのダリア賞を、1分21秒4のレコード勝ち。3ヶ月ぶりの前走、東京スポーツ杯2歳Sは中団やや後方から追い上げ、先頭に立って決まったかと思ったところを内からフサイチアソートに強襲され2着でした。フサイチアソートとほぼ同じ位置から先に仕掛けて完全に突き抜けなかったのは、馬体重プラス10kgが影響したのかもしれません。距離延びても十分やれそうですが、スピードもあるように、今のところはマイルの方がベスト。今回は使っての上積みも期待でき、首位争いの一頭でしょう。

(前走時の見解)
スズジュピターはダリア賞以来3ヶ月ぶりも当初よりここが目標でした。坂路追いは古馬をあおる勢い。速いキャンターでも息の戻りが早く、心肺機能に優れているようです。ダリア賞のレコード勝ちは、タイムの速い新潟では過信できませんが、1800までは十分対処できそうです。




競馬予想番組「ウマニTV!」で重賞レースの展望は完璧! 競馬エイト「マル秘勝負馬」も必見!
posted by 新マネー競馬 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

阪神JF(G1)回顧

エイムアットビップの逃げ宣言?を見抜けず、展開予想は初めから狂ってしまった。その前に、ラルケットが後手を踏んで最後方からでは。エイムアットビップが坦々とした流れでレースを作って、最後切れ勝負のはずだったのに、追い込みの効くパワー勝負に。オディール、エイムアットビップは、負けて強し。トールポピーは素質があると思ったが、もっと距離が延びていいタイプだと見ていた。レーヴダムールも素質ありと思ったが、ここは様子見だった。一応、枠連買って救われた。社台と言っているが、このところ私の買わない方の社台(ノーザンも)が良く走る傾向にある。


中学高校って野球やった。試合で打って、確かにガッツポーズやった。でもね、ペーペーだった自分でも、はしゃいだり、相手を不快にするようなのはやらなかった。
そんなのだから、そりゃ馬券になったのはいいんだけど、あの人のガッツポーズは…。2年近く見なくて済んでたけど、ああやっぱりねー。

隣の家の謙Xは3つ年下なんだけど、小さいときから運動だめで、だから遊ばなくなって(向こうから、運動したくないって)、大人になった今でも気が合わない。そのせいだと思う、謙Xアレルギー。馬は関係ないから素直に評価のトールポピーなんだが。本当は、勝たれた時は「同枠だ」って…ラルケットの負け惜しみ。このあいだトウショウ引退して、やれやれって思ったのに、また手ごわいのが現れた。こりゃーまたしばらく痒くなるw。
posted by 新マネー競馬 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

阪神11R 阪神JF(G1)

阪神11R 第59回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2007年12月2日(日)15:40発走 芝外1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

◎オディール 4着
ラルケット(ノーザンF) 10着
エイムアットビップ 3着
トールポピー(ノーザンF) 1着
エイシンパンサー 15着
エイムアットビップの逃げの展開で、ラップ次第でいか様にも変わる混戦模様。そこで、ハイペースを経験しているメンバーを中心に。
中でも安定感抜群のオディール。鞍上に従順、好位から行って抜け出して来そうです。東京でいい脚を使ったラルケットは、京都克服なら好勝負必至と見ます。マイペースで行けたら十分残り目のエイムアットビップ。外枠も好位追走なら、トールポピー、エイシンパンサー。


枠連(1,010円)
posted by 新マネー競馬 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(23) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

Go!中山競馬場(行きはよいよい)

中山に競馬が戻ってくるのでワクワクしています。

中山競馬場に行く時は、高田馬場から地下鉄東西線を利用しています。新聞読んで検討しながら行くと、そのうち電車が地上に出て、そうしたらまもなく西船橋です。たまーに気分転換でJR総武線で行く時もあります。こちらは検討は止めて景色眺めながら、あそこは家賃がいくらぐらいだとか、この辺に住んだらどうなのかとか、くだらないことを考えて行きます。まあ、地下鉄の方が料金が安いし、快速があってはやいので、ほとんど東西線ですが。

西船橋駅に着くと、初めに帰りの切符を買っておきます。帰りは券売機の前が込み合いまので、とくにG1(皐月賞、有馬記念)の時は必須です。馬券が勝った時は並ぶのも平気ですが、負けた時はイライラします。それに、負けてイライラしたあんちゃんがいたりしたら、因縁つけられかねないし、刺されたりでもしらた大変です。((笑)、いやマジに)
ただ、この時いつも迷うんです。東西線のキップにするか、JRのキップにするか。馬券負けてすんなり家路なら東西線、勝ったらどこかで遊んでと思いJRなんですが、いつまでも迷うわけにもいかないので、無難に東西線のキップですかね。(勝ったら錦糸町あたりに出没、w)

西船橋駅からは直通バスですね。いつも、停車しているバスを飛ばして、次に来るバスに先頭で乗ります。そして、一番前の座席に座ります。精神が子供なので一番前がいいんですね。いいえ、うそですよ、一番早く降りられるからです。ってこんなにしてたんですが、最近は行く時からオケラ街道を歩くようにしています。歳が来て運動不足が顕著、ハラが出てきて、スタンドの上り下りも息がくるしいので、調教代わりです。…
posted by 新マネー競馬 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山11R ステイヤーズS(G2)

中山11R 第41回ステイヤーズステークス(G2)
2007年12月1日(土)15:25発走 芝3600m
サラ系3歳上 オープン 別定

◎トウカイトリック 4着
ネヴァブション  2着
アドマイヤモナーク(ノーザンF)  3着
エーシンダードマン  7着
ここは昨年の2着馬のトウカイトリック。天皇賞(G1)の後、2戦続けて惨敗。それに加え休み明けもあって、前走のアルゼンチン共和国杯(G2)は、10人気と低評価でしたが、上手く内を付いて2着と好走しました。今回は一度使って上積み十分、距離実績から中心です。相手は2度使って、調教でもいい動きを見せたネヴァブション。中山の実績十分なアドマイヤモナーク。菊花賞好走のエーシンダードマン。
posted by 新マネー競馬 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(3) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。