[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月04日

第59回朝日杯フューチュリティS(G1)

第59回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2007年12月9日(日)中山11R 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

スズジュピター(ノーザンF) 5着
スズジュピターは新潟芝1400メートルのダリア賞を、1分21秒4のレコード勝ち。3ヶ月ぶりの前走、東京スポーツ杯2歳Sは中団やや後方から追い上げ、先頭に立って決まったかと思ったところを内からフサイチアソートに強襲され2着でした。フサイチアソートとほぼ同じ位置から先に仕掛けて完全に突き抜けなかったのは、馬体重プラス10kgが影響したのかもしれません。距離延びても十分やれそうですが、スピードもあるように、今のところはマイルの方がベスト。今回は使っての上積みも期待でき、首位争いの一頭でしょう。

(前走時の見解)
スズジュピターはダリア賞以来3ヶ月ぶりも当初よりここが目標でした。坂路追いは古馬をあおる勢い。速いキャンターでも息の戻りが早く、心肺機能に優れているようです。ダリア賞のレコード勝ちは、タイムの速い新潟では過信できませんが、1800までは十分対処できそうです。




競馬予想番組「ウマニTV!」で重賞レースの展望は完璧! 競馬エイト「マル秘勝負馬」も必見!


posted by 新マネー競馬 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。