[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月10日

朝日杯フューチュリティS(G1)回顧

週中までは、スズジュピターを本命と思ってが、ゴスホークケンが抽選に通って検討し直し。ポリトラックの調教を見たら、迷いなくゴスホークケンを◎に出来た。あとは、見てのとおりで、内枠が大きく味方してくれた。
・ ・ ・
あるベテラン競馬記者が、早くもダービーでどうかと言っていたが、これからまだまだ強豪が出てくるだろうし、距離延びたら当然競馬が違ってくるのだから、今からそんな話してもしょうがない。

仕事だからと思うが、競馬ファンがそんな記事に飛付いて来ると今も思っているのなら、それではベテランというより時代遅れの競馬記者だろう。
・ ・ ・
ゴスホークケンは、今のところNHKマイルCの有力馬。


レース前から強運ぶりは発揮されていた。1勝馬が出走するには、8分の1の抽選をくぐり抜けなければならなかった。枠順も絶好の(1)番を引き当てた。「よほど強運の持ち主」と斎藤誠師は目を見張る。強運はそれだけではなかった。東スポ杯2歳S出走時は左後肢に骨膜が出て、思うような調整ができなかった。しかし、美浦にポリトラック馬場ができると、脚元にやさしい馬場が救世主となった。その開場時期が11月16日。ゴスホークのために開場したと思えるぐらい、絶妙なタイミングだった。(デイリー)





posted by 新マネー競馬 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go!中山競馬場(本当は真剣勝負の鉄火場)

競馬場に着いたら入口で出走表パンフをもらいます。馬券の戦法が社台作戦なので、社台関係かどうかを確認するのに使います。日刊スポーツだと生産者が載っているんですが、日刊ゲンダイだと生産者が載っていないので、その確認に使います(新馬は載っている)。

中に入ったら、余計な荷物は行動の妨げになるので、荷物預かり所に預けてしまいます。若いうちは良かったんですが、40も過ぎると体力消耗と同時に馬券への集中力が鈍ってしまうので、荷物は持たないようにしています。

競馬場に午前中に着いてしまったら、障害レースまでは馬券なしの観戦です。データの少ない新馬、未勝利戦は、後々ために有望馬のチェックだけにして、馬券は我慢しますw。

昼休みは、すぐに食事しないで、場内の画面でオッズを確認したり、参考レースVTRを見たりしています。午後レースがスタートしたら、お店も空席が出来てるので、ここからゆっくり食事。まあ、たいていはパンとかおにぎり持って行く方が多いですかね。6R、7R、8Rもたいてい観戦のみにして、この時間を使ってメインレース等の馬券を絞り込みます!
posted by 新マネー競馬 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。