[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年06月13日

風にふかれて

こんな話をすると、みんな決まってウソだという。
私だって聞く側だとウソだと思うので無理もない。しかし、これは本当にあったことだ。

まだペーペーだったころの話。3日後の給料日(翌週火曜日)までサイフの残金が5千円という時、少し増やせば給料日まで余裕のよっちゃんだなと土曜の東京競馬に朝から行って、馬券を2百円、3百円と買っていくうちに、思惑と違って8Rが終わったらスッカラカンになった。で、賭けないレースを見てもしょうがないし、給料日までどうしようかという気になったら競馬どころでなくなって(もう賭けるお金もないべ)、とりあえず、すぐ近くの自宅(アパート)に帰ることにした。

そうして東門から出て、しばらく「あっーどうすっぺ、給料までー」と考えながら東府中駅方向に歩いていると、10メートルぐらい前方で、紙片が風に舞って歩道から公園のなかに飛んで行った。(東府中駅に向かっていく途中、コンビニ手前にある小さな公園)その紙片の大きさがお札ぐらいの大きさに見えたので、「もしかしてお金?、まさかそんなことはないだろう」と思いながら公園に行ってその紙片を探したら、なんとこれが5千円札だった。

「ウソだろ、本当かよ。こんなことってあんのかー」

表と裏、透かしを確認したら、正に本物の5千円札。使う頻度から千円札とか一万円札ならなんとなく分かるが、よりによって今日負けた5千円とは。ほんと不思議だった。

なくした(負けた)お金が、手元にあることで(実際には自分のお金ではありませんが)安堵感からしばらく公園のベンチに座ってぼっーとしてしまった。

「これは神様が負けた分返してくれたんだよなーきっと」

それで「これからは競馬自粛しよう」って、この時ばかりは決心したんだけど、届けた5千円が半年後に帰ってきたときは、そんな決心はすっかり忘れていて、もとの木阿弥。その5千円も結局はJRAに没収されてしまった。


⇒なにか美味い物でも食べりゃよかったなー。ちゃんとしてない人には、やはり神様なんていないんだよな…



posted by 新マネー競馬 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸行無常(New) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。