[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年02月16日

大馬主メモ(1回)全3回

社台グループと大馬主の関係

金子真人氏
◆ノーザンファームから購入
◆金子氏の馬のほとんどは吉田勝己氏と共同所有
◆ブルーイレヴンは社台グループ生産でないのに吉田勝己氏がわざわざ購入し金子氏と半持ちしている。

スペシャルウィークの臼田浩義氏、「ゼンノ」の大迫忍氏、「エア」のラッキーフィールドも同様に社台と半持ちしている。

なぜ、共有するのかといえば、超高馬であればオーナーの負担が増えるのでリスク分散になるし、馬主側からしてみれば売る側の社台と共有することで、安心感が生まれるわけだ。

社台もリスクを負うのでダメな馬ではないという保証がある。


posted by 新マネー競馬 at 00:26| 社台作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。