[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年07月04日

コーチ屋

土曜日の東京競馬場、中山競馬の場外で閑散とした中、8R前にスタンド1階(スタンド東端)でターフビジョンのパドックを眺めていたら、オヤジ2人が近付いてきた。
オヤジAはチンピラふう(決定的な特徴を言うと、あっ、あの人だと分かる人もいるかもしれない)、オヤジBはサラリーマン課長ふう。ともに40歳前ぐらい。

オヤジB「にいちゃん、どう今日当たってる」

私「まあまあです」

オヤジB「あといくら持ってんの」

私「1万とちょっとです」(すなおに答えてどうする)

オヤジB
「じゃあちょうど良かった」(オヤジAを指して)
「この人いい情報もってるから教えてもらうといいよ」

オヤジA「次(のレース)、何買うか決めたの」

私「まだです」(おにいちゃんなので素直に答える)

オヤジA
「じゃ、次は頭ユニオンカツアキだから」
「おれ馬主でさ、極秘情報もらってるから」
(話しながら地方馬主(大井)の証明書みたいなものを見せる)

「どれ、おれが買ってやるからいっしょに来なよ」(窓口に向かう)

オヤジB
「間違い無いから、この人の情報は信用できるから」

私は、地方競馬の馬主が中央競馬の極秘情報ってなんなんだよ?と思いながらも、急き立てられてついて行ってしまった。(こういうのカモという)

オヤジA
「どれ単勝で1万円行ってみなよ」

1万円を出すとオヤジAがさっと取って、窓口のおばちゃんに「8R単勝5番1万円ね」と勝手に馬券を買いやがった。馬券取られると思ったが、「じゃこれ」と私に渡してよこした。(取られないでいちおう安心)

私は場内テレビのオッズを横目で見て、単勝オッズ46倍を確認。新聞で成績を見て、こりゃ絶対に来ないと思った。

オヤジB
「じゃあ、いっしょにレース見ようよ」
オヤジBはそのあと私にひっついて離れない。的中したら手数料をいただく寸法なんだなとピンと来た。

そうしてオヤジBと何かしら話しをしていたら、オヤジAはいつのまにか消えていた。

レースがスタートすると、絶対と言っていたユニオンカツアキは3コーナー手前から徐々に後退していった。(やっぱり)
先頭がゴールしたときオヤジBは「チェ」っと舌打ちをして相当悔しがっていた。おそらく自分の馬券はすっ飛んだんだろう。私の単勝馬券もハズレたが、心の中ではざまあ見ろと思った。

オヤジB「残念だったな」
私にそう言うと、オヤジBもどこかに消えていった。

私は1万円消されたくせに、
「バーカ、カツアキなんて来るわけねーよ」(実は中学校の同級生できらいだったやつの名前が、運動オンチの“勝明”だったので、カツアキって響きに鋭く反応していた)
「残念なのはオメーだろ」(オヤジの姿が見えなくなって強がっていた)

あれから20年

今もってコーチ屋にやられたのを、ユニオンカツアキの凡走の話にしようとしている自分が悲しい。

その後、しばらくはオヤジAの方を東京競馬場でちょくちょく目撃したが、ここ10年ぐらいは、まるっきり見かけていない。(死んだかー)

その時のレース結果
1986年11月29日(土)サラ系4歳上400万下

===
今もコーチ屋現役なんでしょうか(笑)
コーチ屋には気をつけましょう。


posted by 新マネー競馬 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸行無常(New) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。