[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年03月15日

競馬身上書 NO4(1万円勝負の資金繰り(20代))

若いころ、給料日の2,3日前になるとほんと金がなかった。競馬が我慢できず、1レースに200円,300円の多点賭けで外していたのだから、あたり前といえばそうである。あとあと給料がたくさん貰えるようになってからはあまり食いぶちに困らなくなったが、それでも1万円1点勝負では負けたときは食うに大変だった。

昼は立ち食いで、夜は自炊と言っても給料日まで間に合うわけがない。金が無い時は、よく食べたのが焼きそば。給料日まで間に合うようだったら、野菜とソーセージを加えて、1週間は大盛り焼きそばで満足の日々を過ごせた。

米が残ってるなら、缶詰。スーパーや業務センターだと1缶100円以下。私のいた東京、府中では、近くの酒屋さんが2缶100円だったのでたいへんお世話になった。缶詰は調理が必要ないのでガス代の節約にもピッタリ。これに、納豆、梅干があった時は完璧。

たとえ競馬をしていなくても家賃支払いのある若いサラリーマンにとっては生活は楽ではなかった(それは今世でも変らないが)。NHKは払わなかったし新聞も取らなかった。新聞は朝の通勤で京王線で新宿に着い時、みんなが降りる最後の方になってから網棚に残ったスポーツ新聞を拝借していた。日経は会社にあるので必要なし。営業に出たら、上手く定期券を使って会社から交通費をGET。



posted by 新マネー競馬 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬身上書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。