[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2006年12月30日

06JRAリーディング

 騎手ベスト5+1
順位 名前 1着 2着 3着
武 豊 178 118 111 383
藤 田 127 127 88 560
岩 田 126 114 115 597
安藤勝 120 84 73 348
横山典 113 87 61 399
後 藤 107 83 85 557
上位6人に内田博騎手、ペリエ騎手を加えて、1人気+3、4人気の時、ワイドで安心の1点勝負です。配当も350円(期待値)。


 生産牧場ベスト5
順位 生産牧場 賞金額(含付加賞)
ノーザンファーム 83億9835万1000円
社台ファーム 66億5157万3000円
白老ファーム 21億7615万5000円
下河辺牧場 9億9253万9000円
追分ファーム 9億2695万0000円
出走メンバー中、多頭数が占めたレースで、買ってない方のノーザン産駒が来て、けっこうやられました。来年はその辺を上手くやって効率よく当てたいものです。 社台RHが首位復帰…馬主部門  昨年、22年間守り続けてきた首位の座を明け渡して2位に甘んじた(有)社台レースホースが1位に返り咲いた。ダンスインザムードのヴィクトリアマイル、ソングオブウインドの菊花賞のGI2勝を含む重賞8勝で30億7442万9000円を獲得した。2位は約1億8000万円差で昨年首位だった(有)サンデーレーシング。朝日杯FSでドリームジャーニーがGIを制したものの、昨年の重賞13勝から今年は4勝と激減したことが首位陥落の要因となった。3位は昨年同様に(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン。ディープインパクトでGI4勝の金子真人ホールディングス(株)は、カネヒキリもフェブラリーSを制するなど好調な1年で15億5696万6000円を獲得。昨年の8億7000万円強から大幅な飛躍を見せ、9位から4位へと躍進した。5位はメイショウサムソンで皐月賞、ダービーの2冠を制した松本好雄氏。 ノーザンF84億円超え…生産部門  ノーザンファームが3年連続4度目のリーディング。歴代最高だった昨年の80億2785万7000円をさらに更新する83億9835万1000円の賞金を獲得し、2位の社台ファームに17億円以上の差をつけた。ディープインパクトを筆頭に、オレハマッテルゼ、カネヒキリ、フサイチパンドラ、アロンダイトがGI制覇。2歳世代でもフサイチホウオーが重賞連勝など性別、年齢を問わずに活躍。中央競馬の最後のレースとなったファイナルSもエンシェントヒルが快勝し、“終わり良ければ全てよし”。 (サンスポ)


posted by 新マネー競馬 at 00:30 | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。