[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年01月28日

東京11R 根岸ステークス(G3)

東京11R 根岸ステークス(G3)
◎シーキングザベスト 2着
タイキエニグマ 9着
オフィサー(白老F) 8着
◎シーキングザベストは前々走の武蔵野S(G3)でサンライズバッカス、フィールドルージュを抑えて快勝。この二頭がジャパンCダート(G1)と先週の平安S(G3)で上位争いしたことを考えると、素直に実力評価。ダートの1400メートルは8戦して6勝2着1回、4着1回と抜群、斤量57キロもOK。ここは負けられない一戦でしょう。
タイキエニグマは平安Sから連闘。ひと叩きして東京ダートは、準オープンで連勝した実績あり。タイキエニグマと差のない競馬をしてきたオフィサーは、差し馬有利の展開になれば。


京都11R 京都牝馬ステークス(G3)
◎サンレイジャスパー 4着
ディアデラノビア(ノーザンF)
 1着
◎サンレイジャスパーの前走、鳴尾記念(G3)は、牡馬相手と馬場(直前雨)で10着も仕方のないところ。3走前の府中牝馬S(G3)で2着と牝馬同士ならチャンス到来です。展開の鍵を握りそうなメンバーが外枠に入って、流れも味方しそうです。ディアデラノビアは末脚堅実、斤量54キロ有利、直線捌けば逆転です。


格が違う!ディアデラノビア圧勝
単勝2・0倍の圧倒的1番人気にふさわしい勝ちっぷりだった。中団馬群のなかで、岩田は行きたがる馬をじっと我慢させた。包まれたまま迎えた直線で、一瞬あいたスキを名手が見逃すはずがない。強引に馬群をこじあけると、上がり3ハロン33秒9の末脚で2着に4馬身差をつける独走だ。「力んで走っていたけど、手応えが違った。GOサインを出すと、すごい切れ味。格が違いました」と岩田も会心の笑み。
(スポーツ報知)


posted by 新マネー競馬 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。