[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年02月11日

京都11R きさらぎ賞(G3)

京都11R きさらぎ賞(G3)
◎オーシャンエイプス 4着
アサクサキングス 1着
アサクサキングスの前走は、スタート後手と直線で大きな不利。期待していただけにがっかりの5着でした。それでも、前々走の芝1800の百日草特別を快勝していて、勝ちタイムは5回東京開催のナンバーワン。馬場差もありますが、フサイチホウオーの東京スポーツ杯2歳Sのタイムも上回りました。距離短縮、少頭数のここは先行して持ち味発揮です。

アサクサ、単勝(910円)
馬連(850円)
オーシャンエイプスはちょっと期待はずれでしたね。でも、1人気のぶっ飛びなんて今まで何回も見てきたから、オーシャンはずして買っていた人も、この際、ほらねなんて言いっこなしで行きましょう。
スタートしてからのスピードに戸惑っていたように見えましたが、これがオープンの競馬ですね。新馬とくらべれば今回のメンバーでは当然考えられる範疇の結果だったと言えるでしょう。

オーシャンに期待しての◎でしたが、馬券はナムラマース押さえての3頭、馬連と◎、アサクサの単勝。…それでも4着に、がっかりの一戦でした。


断然人気エイプス4着に沈む/きさらぎ賞
<きさらぎ賞>◇11日=京都◇G3◇芝1800メートル◇3歳◇出走8頭
 1番人気のオーシャンエイプスは4着に沈んだ。道中は4、5番手の外めで折り合い、坂の下りからジワッと進出。理想的なレース運びで4角では2番手に上がったが、そこからはじけなかった。武豊騎手は「う〜ん、走らなかったね。なんでかな…」と首をかしげた。「状態はすごく良かったし、返し馬もいい感じだったのに。レースでは本来の走りというか、この前の調教で見せた走りではなかった」と落胆の色を隠せない。

 敗因はいくつか考えられるが、いったんかわしたサムライタイガースに差し返されたように、最後は完全に集中力が切れていた。大逃げしたアサクサキングスとの差は、直線入り口でも5馬身以上。前半1000メートル通過が61秒7と遅かったこともあり、先頭との差はなかなか詰まらない。初戦で8馬身差をつけたエイプスにすれば、「かわせない」というもどかしさがある。そこへもってきて、レースでいっぱいに追われたのも初めて。直線は手前が替わらず、3角過ぎからずっと右手前。走りのリズムを乱し、走る気をなくした。

 石坂師は「残念。伸びてくれなかった。相手が強いのは分かっていたけど、それでもイメージした結果じゃなかった」と肩を落とした。坂路の後半2ハロンを12秒0、12秒0で駆け上がるスピードは一級品。この日の敗戦だけで評価は下せない。次走が本当の意味で真価が問われる一戦となる。
(日刊スポーツ)


posted by 新マネー競馬 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

1勝1敗。
Excerpt: 馬券師の競馬予想的中方程式 馬券師の競馬予想的中方程式 今週の結果です。 2/10(土) 京都12R 3連複10点 各¥100。 ハズレ。 チキショウ!! 2/11(日) 京都11R ..
Weblog: 競馬狂いが万馬券狙い撃ち!!
Tracked: 2007-02-11 23:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。