[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年04月08日

阪神11R 桜花賞(G1)

阪神11R 桜花賞(G1)
2007年4月8日(日) 15:40発走 芝外1600m 晴/良
サラ系3歳 オープン 牝 (指定) 55`定量
◎ウオッカ 2着
アストンマーチャン(社台F) 7着
ローブデコルテ 4着
ローブデコルテの前走チューリップ賞は、やや太め残りで敗れましたが、紅梅Sは出遅れて後方からの競馬を、直線は鮮やかに差し切って快勝しました。阪神JFは外枠で終始外を回って4着も、上がりはアストンマーチャンと同タイム(34秒5)と能力はありそうです。
後方から行く競馬が続いていますが、内枠に入ったことからデビュー当時のように前に行くかもしれません。スタートで後手さえ踏まなければ上位争い十分、直前強めの追い切りも不気味です。


【蹄跡】ウオッカはいつもの走りではありませんでした。1強と見る様相でしたが、「競馬は走ってみないとわからない」という結果に(今まで何度も経験してきましたが)。ダイワスカーレットは大外枠を考えて評価を下げましたが、前走ウオッカと走った経験を今回に活かしたアンカツ騎手の手綱はみごとでした。馬も完璧な仕上がりだったようです。ローブデコルテは、この馬の力を十分発揮しました。上がりタイムはメンバー最速。これから楽しみです。

女王スカーレット華麗に誕生/桜花賞
「会心の騎乗。瞬発力で劣ると思っていたから早めに動き、向こう(ウオッカ)を追わせる作戦だった」(安藤勝)。前走・チューリップ賞では、あえて直線でウオッカの追い出しを待った。結果は2着だったが、宿命のライバルがどれだけの脚を使うか、しっかり把握した。そのポイントより早い地点から脚を使わせれば、いくらウオッカといえども最後は止まるはず…。安藤勝が描いた巧妙なシナリオにウオッカはのみ込まれていった。前哨戦2着からの大逆転は情報分析力の勝利だった。(スポニチ)


posted by 新マネー競馬 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

桜花賞 予想
Excerpt: 04/08(日) 2回 阪神 6日目 11R 第67回 桜花賞(G1) 3歳 牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-04-08 15:09

阪神11R 桜花賞(G1)
Excerpt: 2着 ◎ウオッカ 7着 〇アストンマーチャン 好位からアストンマーチャンが抜け出して、ウオッカが差せるかどうか。
Weblog: ワイド馬券集中ゼミ
Tracked: 2007-04-09 00:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。