[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年05月20日

東京11R 優駿牝馬(G1)

東京11R 優駿牝馬(G1)
2007年5月20日(日)15:40発走 芝2400b
サラ系3歳 オープン 牝 (指定) 定量
◎ベッラレイア(ノーザンF) 2着
ザレマ(社台F) 10着
ローブデコルテ 1着
スマートストーム 18着
廻ってきたチャンスを活かすことができるか秋山騎手。スムーズな競馬なら上位必至。直線届くかどうかのワクワク競馬を楽しみましょう。


枠連(1,480円)、ワイド(710円)
 
ベッラレイア悪夢…運なかった
“美しい大地の女神”に、勝利の女神は微笑まなかった。「オークス・G1」(20日・東京11R)で、わずか9センチの差で夢を散らせたベッラレイア。普段はポーカーフェースの秋山も、検量室に引き揚げてきたときは険しい表情で「スムーズな競馬ができたんですけど…。勝った馬が一枚上でした」と肩を落とした。

 おおかたの予想に反し、スタートは五分に出た。中団追走から直線は馬場の真ん中を突き進む。早めに先頭に立ち、そのまま押し切るかに見えたが、最後はローブデコルテの猛追に遭い2着に終わった。

 平田師は「頑張ったんだけど、早めに1頭になっちゃったから…。併せ馬だったら負けてなかったと思う。でもほんのちょっと運がなかっただけ。メジロマックィーンでも負けることがあるんやから」。助手時代に、自らが担当したダイユウサクで負かした、有馬記念の大本命馬の名を挙げ、ベッラレイアの労をねぎらった。

 このあとは放牧へ。秋山は「スタートが上手になって、レースに幅が出た。また頑張ります」と、秋への思いを胸に、東京競馬場を後にした。
(デイリー)


posted by 新マネー競馬 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。