[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年06月14日

福島競馬の馬券対策(4.1改訂)

福島競馬場は直線292m(Aコース)。ご存じの通り、小回りコースで逃げ先行馬が有利。

逃げ先行馬、有利なのは、小回りのレイアウトにある。
芝1800ならスタンド前からスタートで、すぐに1コーナーのカーブ。逃げ先行馬はここで息が入れられる。
向こう上面はインを走り、3コーナーで再び息が入れられる。近年は3コーナー過ぎでペースが速くなるが、追い込み馬は大外を周らなければならないので、インをつける逃げ先行馬は余力をもって直線に出ることができる。

ダートは1周1446mで、直線は267mしかなく、芝よりさらに小回り。
砂が軽く、その分時計が速いので、差し追い込み馬は芝並みの速い上がりがないと届かない。

馬券検討はこれらを鑑みて、逃げ先行馬の取捨がポイント。
ノーマークで逃げた馬が思った以上の粘りを見せて、好配当が出ることが多い。


しかし、


もっと確実な、福島競馬の最大の馬券作戦は?


なんといっても、馬券を買わないこと。
東京、中山、京都、阪神で勝てなかった馬は、どちらかというと成績不振、不安定。また馬主の都合で出走させられたりと、軸馬が絞り辛い。(有力馬は阪神が終わると、夏休み)
6月の残りは阪神を買って、7,8月我慢(買ってもメインぐらいに)すれば、すぐ中山に戻ってくるのですから、。

追)そうそう、クラス替えもあるよ。降級馬が穴のポイント。

東京、京都が開催している時に、わざわざ福島に回ってくる馬の競馬。成績低迷馬が目白押しでは、新聞の印もコメントもあてにならない。それでも買うというならメインのみ。やはり勝負は東京、京都が無難。



posted by 新マネー競馬 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。