[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年08月16日

馬インフルエンザ発症

JRAの競走馬20頭が馬インフルエンザ感染

日本中央競馬会(JRA)は16日、20頭の競走馬が馬インフルエンザに感染したと発表した。発症数が少ないため、今週末の競馬は予定通り開催する。

 JRAによると、15日に美浦(茨城)、栗東(滋賀)の両トレーニングセンターで、馬インフルエンザ感染の疑いのある競走馬を確認。16日午後1時現在、東西計2888頭のうち、発熱の症状が出た馬を検査し、美浦で3頭、栗東で17頭に陽性反応が出た。

 JRAは今後の対応を検討し「発症馬の数が散見されるにとどまっている。出走馬の健康状態の把握に万全を期す」として、18、19日に予定していた小倉、新潟、札幌競馬を開催することにした。

 馬インフルエンザは人や他の動物には感染せず、高熱、鼻水やせきといった症状があるという。馬インフルエンザが猛威をふるった1971年12月末から翌年2月末にかけて、中山、東京競馬の開催が約2か月間取りやめとなっている。その後、ワクチンの普及により感染馬は減り、開催が危ぶまれることはなかった。
(スポーツ報知)


posted by 新マネー競馬 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

両トレーニングセンター 馬インフルエンザ
Excerpt: 今日は「両トレーニングセンター 馬インフルエンザ」が気になりました。
Weblog: 気になるメモ
Tracked: 2007-08-17 04:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。