[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2005年07月19日

夏休みおすすめ競馬読本

馬の王、騎手の詩
馬が走る、騎手が踊る。シンボリルドルフ、ミスターシービー、トウカイテイオー、メジロマックイーン、ナリタブライアン―日本のサラブレッド・レースシーンに華麗な物語を描いた数々の名馬と名騎手たちが織りなす感動のターフ・エキサイティングドラマ。

目次
第1部 馬の王
   長距離走者とは何か?
   回想のシンボリルドルフ
   ミスターシービー、英雄伝奇
   馬の王、トウカイテイオー
   メジロマックイーン、その蹄路
   ブライアンが勝った日
第2部 比較騎手学
   ライバルジョッキー物語―岡部幸雄と柴田政人
第3部 騎手の詩
   戻ってきた名手・小島貞博
   親父たちの力・小島太
   十九度目のグローリー・柴田政人
   スタローンになった男・加藤和宏
   ハナ差なら譲れ・南井克巳


夢、オグリキャップ
日本の競馬史を彩った名馬は数知れないが、オグリキャップほど日本人の心に溶け込んだ馬はなかった。騎手、調教師、馬主、生産者…。一頭の名馬の足跡を軸に、彼らの悲喜こもごもの人間模様を描くノンフィクション。

目次
第1章 鳧舞の賜物
第2章 賭けと報酬
第3章 若武者見参
第4章 郡上気質
第5章 驥馬の本領
第6章 驀進
第7章 騅の逝く先


2冊とも実際に読んだ、私の推薦書です。
馬の王、騎手の詩は、他にはあまり書かれていなかったエピソードが載っています。
ナリタブライアンについては、ダービーに乗った騎手18人のスタートからゴールまでの気持ちと道中の読みが書かれていて面白い構成になっています。
夢、オグリキャップは、オグリの誕生前からの詳細なドキュメンタリーで、オグリファンには最高の1冊です。


posted by 新マネー競馬 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。