[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年11月09日

東京11R 京王杯2歳S(G2)

東京11R 京王杯2歳ステークス(G2)
2007年11月10日(土)15:30発走 芝1400m
サラ系2歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

◎アポロドルチェ  1着
ミッキーチアフル(ノーザンF) 5着
レッツゴーキリシマ  3着
アポロドルチェは新馬戦で中山芝1200メートルを逃げ切り。前走のいちょうSはスローな展開で前残りでしたが、最後に差して来た脚は見所がありました。今のところスタート、折り合い、末脚すべてOK。東京コース2走目も有利でしょう。ミッキーチアフルは期待馬で書いたとおりです。レッツゴーキリシマは前走、遊びながら走っての圧勝。きっちり走れば上位十分と見ます。このほか、フォーチュンワードを当日の気配で押さえに。エフティマイアは久々の分割引きます。


ワイド(770円)

後藤1000勝…重賞で決めた!史上22人目
 後藤浩輝騎手(33)=美浦・フリー=が10日、JRA通算1000勝を達成した。

 先週までに997勝を挙げていた後藤はこの日、東京競馬場で騎乗。4、8Rを勝ち、メーンの京王杯2歳S(芝1400メートル)ではアポロドルチェに騎乗。直線抜け出してメモリアル勝利を重賞制覇で決めた。

 「ユタカさん(武豊騎手)ならともかく、自分が重賞で大きな記録に花を添えるとは思っていなかった。びっくりしている」と素直に喜びを表現した後藤。王手をかけて臨んだ重賞でも気負いは見られず、アポロドルチェのダッシュが鈍く後方を進む形となっても「自分のリズムで走れば勝てる。自信を持って抑えた」と冷静に判断。堂々と外を回り、直線に向いて初めて合図を送ると、466キロの青鹿毛は瞬時に反応。アッと言う間に先行勢を飲み込んで突き抜けた。
(スポーツ報知)



posted by 新マネー競馬 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。