[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年11月13日

東京競馬場に一番近い銭湯

隆盛期は3000余軒もあった東京銭湯も週に1軒ぐらいのペースで廃業になっているそうです。今では1000軒を切ったという話も。

銭湯が減って来ていることから、お風呂に入ることを楽しむという日本人が培ってきた伝統的な風習は、なくなって来ているんでしょうか。いいえ、そんなことはありませんよね。その証拠に依然として温泉ブームは花盛りですし、スーパー銭湯や日帰り温浴施設も大盛況です。現代は自宅にお風呂が完備されているのがあたりまえの時代。そんな中、銭湯が減ってきている要因は、銭湯を知らない世代の人たちが増えたからではないでしょうか?

馬券大勝したらおねえちゃんのいるお風呂へという方もいらっしゃるようですがw、勝っても負けても銭湯!銭湯に一度も行ったことのないという方はこれを機会に銭湯体験をしてみませんか。急いで帰っても電車が込んでいるだけ、もし帰路が遠方でなければ寄って行ってみませんか。きっと新たな発見をするかもしれませんよ。

さかえ湯(東京都内銭湯マップ)
場所 京王線 東府中駅徒歩5分〜、府中競馬正門前駅徒歩2分〜

東府中のさかえ湯へ。東府中駅を降りて、府中側に5分ほど。巨大煙突が見えてくるっす。白煙噴出中、営業中だ。白煙を上げているっつーことは、廃材を燃やしているっつーことかなあ。玄関は千鳥破風、懸魚が鳥のものっす。牛乳石鹸暖簾。下足板の鍵は古いカナリア。
続き、写真はこちら⇒さかえ湯(つかさの銭湯日記 様)より

今上映している映画「続・三丁目の夕日」にも、銭湯に行くシーンがありますが、昔はああやって家族で行ったんですよね。私は幼少のころ家にお風呂がなく、すぐ隣の銭湯に入りました。いつも人がいっぱいでにぎやかだったのを覚えています。


※平成18年6月1日より都内の浴場が全面禁煙になりました
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟の銭湯では健康増進法第25条の規定により、全店全面禁煙になりました。



【TrendDoor】あの煙突を目指して。心を解き放つ古きよき伝統に浸ろう!!

 「仕事や特別なことは一切しない」「極力人と会わない」。
そんな休日を月に1度は作っている。街をぶらつき昼寝と読書を繰り返し、腹が減ったら何かをつまむ。慌しい毎日の連続なので、何もしないことが特別に思えるのはうれしいような哀しいような……。
 そして一日のラストは銭湯。まだ薄明るい路地を入浴セット片手に歩いているだけでワクワクするし、ある意味贅沢な感じがするから不思議だ。
 番台で料金を払いのれんをくぐると、そこにあるのは一昔前のマッサージチェア。目の前には昭和の世界が広がる。弾む気持ち抑えて体を洗い、ゆっくりと浴槽に入って全身を伸ばしながら目を閉じていると、日頃の疲れが一気に吹き飛ぶようだ。そんなお手軽リフレッシュスポットの銭湯が年々姿を消しつつある。

 東京都浴場組合によると、東京に銭湯が誕生したのは1591年。蒸し風呂で始まった銭湯は、江戸時代に入浴の形となって広く庶民に広まったという。ちなみに現在のような洗い場にカランが設置されたのは昭和2年とのこと。近年は利用者が減少し全国的に廃業が相次いでいる。
 東京都を例に取ると、1995年に1546軒あった銭湯は2005年には1025軒に減り(東京都生活文化局調べ)、現在ではついに1000軒を割ってしまったらしい。
 また、利用者の減少と燃料の高騰により、東京都は昨年6月6年ぶりに入浴料を値上げした。入浴料(大人)の最高額は東京と神奈川の430円、最も安いのは山形、長崎、大分、宮崎の300円となっている(データは2006年12月28日全国公衆浴場組合。*長崎は280円だが洗髪代が別途50円かかる)。
銭湯離れが料金の値上げへ、値上げはさらなる利用者減を生む。この悪循環が結果的に銭湯を廃業に追いやっているのだろう。

 銭湯離れの最大の原因は自家風呂の普及。同時にマンションやアパートなどはユニットバスも多く、シャワーが入浴の役目を果たしてしまっている。また生活が不規則な人にとって、営業時間が決まっている銭湯が不便なのも事実だ。欧米化された日本人のライフスタイルには、銭湯はもはやそぐわないのかもしれない。
それでも、大きな浴槽に身を浮かべることで得られる開放感や、温浴効果は誰でも知っているはず。理屈抜きに手足を伸ばして湯に浸かるだけで、疲れや日常を忘れさてくれる。
たまには気分転換をかねて、銭湯に行ってみるのもいいかもしれない。1人でも、グループでも。時間を決めてカップルで楽しむのもおすすめ。湯上りのビールもまた格別だ。大きな煙突の下には、ちょっとの贅沢と非日常の空間が広がっている。
拓蔵
http://news.livedoor.com/article/detail/3102481/
(livedoor 2007年03月31日、TrendDoor)


posted by 新マネー競馬 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬のある街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。