[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月18日

“夢”の有馬記念

第32回有馬記念が行われたのは12月27日。会社の業務も残すところ明日(月)だけというのもあって、私の心は正月気分でとても浮かれていた。そして、その浮かれた気分を増長させたのが、頭の中ではすでに取ったも同然でいた馬券だった。

JCで3着と善戦、日本馬最先着のダイナアクトレス。久々を余裕の勝利だったサクラスターオー。ダービー馬で調子上向きのメリーナイス。抜けた馬はなかったが、勝つのはこの3頭からと信じて疑わなかった。そして馬券は元手を絞るために1頭を斬ることにした。劇走の牝馬は消し。JCで頑張ったダイナアクトレスはいいとこ2,3着止まり。なら、馬券はサクラスターオー、メリーナイスの単勝で決まり。4倍付くのだから、見てるだけで倍になって返ってくる。

だが、“夢”の有馬記念は、レースが第4コーナーに入るまでだった。


第32回有馬記念(G1)
1987年12月27日(日)中山10R 芝2500m
サラ系4歳上 オープン (混合) 馬齢

1着 7 ジロデュレン  牡5 村本善之 2.33.9(10人気、24.1)
2着 8 ーワジェームス 牡4 安田富男 2.34.0(7人気、12.7)
7着 4 ダイナアクトレス 牝5 岡部幸雄(2人気、4.6)
中止 5 サクラスターオー 牡4 東信二(1人気、4.0)
中止 14 メリーナイス   牡4 根本康広(3人気、4.9)

メリーナイスは、スタートですぐ落馬。
そして、残った望みのサクラスターオーは、4コーナー上がって行った時、あっーー

故障発生。(その後、サクラスターオーはこの故障が原因でこの世を去った。)

第32回有馬記念(yahoo)

私の馬券は夢と消えた。
枠連4−4の配当は、16,300円になった。(まだ枠連だけ)

ゴール付近のところで、的中させたヤツ(20代前半?)がTV局のインタビューを受けていた。
「どうしてこの馬券を買ったんですか?」
「(満面の笑みで)競馬新聞の4枠を見ると“ユメ”と書いてあったから」


“ユメ”の有馬記念は、いろいろ悲しかった。


posted by 新マネー競馬 at 08:41| Comment(0) | 競馬身上書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。