[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2008年02月06日

CLUB KEIBA

「ただ寂しいだけじゃないんですか」

競馬場に行って全力で走る馬の姿を見たら、完全に競馬の虜になった。
先輩に馬券の買い方を教えてもらって、WINSでTVで見ただけでは感じなかったことだ。

都会に出る前、私は友人に理解されないことがあると、どうしようもなく憤りを感じた。争いごとが嫌いだったから、喧嘩を起こすようなことは無かったが自分の中ではいつもモヤモヤしていた。

「いったい俺の何がわかるんだ。」

私は就職を東京に決めた。都会に出ることに不安があったし、彼女(中学の同級生)とも別れるようになったから、田舎を離れる時は寂しかったが、考えが融合しない連中(友人も親も)と離れるのには、いい機会だと思った。

東京で働いて、会社の先輩に競馬を教えてもらって、これだと思った。新しく夢中になれることを見つけて、蓄積されていたモヤモヤは徐々に少なくなっていった。パチンコと車の話題で満足している田舎の友人とは違うんだといつも思っていたw。

しばらく経って聞き伝えで、むかしの彼女が私に対して、あの人がギャンブルやるとは思わなかったと言っていたことを聞いた。それを教えてくれたヤツは、私に対してよく「競馬なんてやってどうすんだよ」ってバカにしたように言っていた。私は、その一言でそいつとは友人を止めることに決心した。

そして今。別ルートで聞いた話だが、もう交流がなくなった友人(友人とは言わないか)たちは、競馬が趣味だという私に理解を示していないらしいw。それなのに、昔つきあっていた彼女(中学の同級生)のダンナの趣味は競馬だと聞いて、これにはちょっと笑ってしまった。ダンナは競馬で負けたあとは、きっと説教されているに違いない。

I LOVE KEIBA.
彼女がいないからとか、友達がいないからとか、お金が無いからとか、そんなことより、
競馬のすばらしさを解らないなんて、それって寂しい。


posted by 新マネー競馬 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸行無常(New) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。