[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2008年01月30日

井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ

井崎脩五郎さんがサンデー毎日に連載している井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタが、毎日新聞のサイト“毎日jp”で読むことができます。

先週はタイセイアトムのお話。1週間ごとなので、今日はこれから更新でしょうか。ご参考に!

井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ(毎日jp)
posted by 新マネー競馬 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

競馬をなりたたせるもの

大人のクイズ―論理力が身につく (PHP文庫)から

問32より 
アメリカの作家マーク・トウェインは、競馬をなりたたせるものを、鋭く指摘しました。それはなんだったでしょう。

1、競馬をなりたたせるのは、意見の相違だ。
2、競馬をなりたたせるのは、強欲な人間だ。
3、競馬をなりたたせるのは、勤勉な馬だ。

答え(22日追記)
posted by 新マネー競馬 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

反省会



競馬が趣味だと月日が経つのが早いような気がします。毎年毎年同じですが、あっという間の1年でした。この趣味は長いことやっていますが、奥が深くてもうやめようにありませんね。それに、初めから使った授業料を回収するまでに、あと数年はかかりそうですから、そういった意味でも止められませんw。

自分ではオタクまでは行ってないと思いますが、自分の時間の半分以上は競馬のこと考えています。もうちょっと違うこと考えていたら、人生どんなだったろうと、だからここ数年は夏シリーズは見るだけが多いですし、土曜日はメインか狙ったレースの1,2レースのみ(日曜日も同じですかね)以外はあまり予想に時間をかけないようにして、競馬以外のことにも時間を費やすようにしています。それでも、競馬がなかったら、いったい何に時間使っていたか想像出来ませんけど。年末年始は、自分の方の親戚にも家内の方の親戚にも行かず、ほとんど競馬のこと考えます。だから、せめて来年は、今年よりも好スタートで馬券の結果出してみたいですね。

今年の更新はこれで最後です。明日から例年同様、重賞年鑑『Gallop2007』をお供に1年の反省に、某温泉(今年は静岡)に浸かって来ます。今年1年、訪問して下さったみなさんありがとうございました。新年は4日から書き込みになると思います。それでは、みなさん良いお馬年をお迎えください。

※TBありがとうございます。TBには返信させていただいていますが、うまく送信できない場合があるようです。その場合はご了承お願いします。(Seesaa,livedoorは送信できないケースが多いです)。

中央競馬ブログランキング
【消去馬選定の法則】2008年も的中量産宣言!
【無料競馬情報】買い目で迷う前にクリック!
posted by 新マネー競馬 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ダイワメジャー ラストラン

好きな馬の一頭、ダイワメジャー。兄弟対決といえば聞こえがいいですが、この後、種牡馬になることを考えると、私は出なくとも良かったのではないかと思っています。

それでも出走が決まってますから、ここで言っても始まりませんけど、有馬はグルっと回ってくるだけで無事完走して元気に牧場に向かうことを祈りたいと思います。

ダイワメジャーはすでに6歳、年が明ければ7歳です。昨日書いたデータの続きになるかもしれませんが、仮に目一杯の勝負に来たとしたらどうでしょう。

昭和50年以降、「前走を勝って出てきた5歳以上の馬」の有馬記念の成績は(1,1,3,31)です。

posted by 新マネー競馬 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

有馬記念(G1) 過去10年

第52回有馬記念(G1)
2007年12月23日(日)中山9R 芝2500m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

過去10年
1番人気5勝、連対率7割、勝ち馬すべて4番人気以内

3歳馬(4,2,2,27)
連対率17% 、複勝率22%

4歳馬(6,3,3,25)
連対率24% 、複勝率32%

5歳馬(0,3,4,35)
連対率7% 、複勝率16%

6歳馬(0,1,0,18)
連対率5% 、複勝率5%

7歳馬(0,0,1,11)
連対率7% 、複勝率15%

この時期使える3歳馬、いや有馬出れる3歳馬って言った方がいいですね。タフでパワーがあるってことですね。出れるだけで凄さが分かります。古馬になって1年の4歳馬は、充実期なんでしょうが、今年に限ってみるとメイショウサムソンしかいませんね、ドリームパスポートは鉄砲OKでしたが、JCは惨敗。一回使って巻き返せるんでしょうか。
5歳以上は、穴にとどめる程度でしょうか。インティライミ、ダイワメジャー、ポップロックには厳しいデータです。

過去何年のデータなどと決め付けると、狙った馬を買い損ねることがあるのであまりデータには固執しないんですけど、傾向を再認識するために、書いてみました。仮馬柱をざっと見渡していますが、今年は8人気以降の伏兵は現れない感じがします。

トラコミュ G1有馬記念!!
posted by 新マネー競馬 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

「利口なハンス」

20世紀初めに「利口なハンス」と呼ばれた馬がいた…

 20世紀初めに「利口なハンス」と呼ばれた馬がいた。この訓練された馬は前脚で床をたたく回数や、頭の動きで数字やアルファベットを表現し、四則計算はおろか分数と小数の変換や、日付や時刻も答えられたのだ。何かのトリックが疑われたのは当然である▲だがハンスは飼い主のいないところで、トリックを疑う人の質問にも答えられた。科学者による調査委員会までが「トリックはない」と結論し、ハンスの知性は裏付けられたかにみえた。だがほどなく馬に計算能力はなかったことが実験で判明する▲実はハンスは床をたたく際、質問者が正解の時に示す無意識のわずかな態度の変化を読んで足を止めていたのだ。何も飼い主がそう訓練したのではなく、正解でもらえるエサ欲しさに独習した技に飼い主もだまされていたのである(安斎育郎著「だます心 だまされる心」岩波新書)…

(毎日新聞 2007年12月5日東京朝刊より)

私も毎週、ハンスにだまされていますw。
今週もたくさんのハンスが競馬場を走ります。
posted by 新マネー競馬 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

房江ばあちゃんの福島競馬場in三丁目の夕日

映画、続・三丁目の夕日が大盛況、時は昭和34年が舞台。これから書くのは競馬仲間のY氏の隣に住む房江ばあちゃんの話。房江ばあちゃんは、映画に出てくる一平くんと同じ年代。Y氏の事務所に時々遊びに来ては、昔の話をおもしろおかしく聞かせてくれる。ある土曜日の日、競馬新聞を広げ予想していたら、房江ばあちゃんがやってきた。競馬の予想をしていると聞くと、一度きり競馬場に行った時の話をしてくれた。

房江ばあちゃんは子供のころ家が農家だったので、休みの日は手伝いをやらされ、貧乏だったのでこづかいも貰ったことがなかった。だから、家族で出かけたこともまるでなかった。そんな中、昭和35、36?年、東京の親戚のおじさんが家に寄った時に、福島競馬に回って帰ると言うので、両親の許しを貰って、その親戚のおじさんに競馬場に連れていってもらったそうだ。汽車に乗ったのも、福島でチンチン電車に乗ったのも初めて。そうして行った、はじめての競馬場。馬が走るのはあっという間なので、子供の房江ばあちゃんはレースを待っている間だけはとても退屈だった。でもはじめての遠出だったので、総じてうれしかった。
帰りに福島の駅前のどこかでカツ丼というものを食べさせてもらって、こんなうまいものがあったなんて、はじめて知った。親戚のおじさんは、帰っても、とうちゃん、かあちゃんには食べたこと言うなって。兄弟にも。…あの時、親戚のおじさんが馬券で儲かったんだなーと思ったのは、大人になってずっと後だったんだって。

「おめだじ、馬、儲がったらカツ丼食べさしてけろな」

トラコミュ競馬コラム
posted by 新マネー競馬 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

勉強したところが試験に出なかった時

本命、対抗戦績 117戦  9月9日終了時

今年、予想UPした◎成績
1着    2着   3着    4着以下
(31) − (21) − (15) − (50)
連対率0.444 複勝率0.572

2番手評価(2行目に書いた馬) ※内1戦は◎のみ
1着    2着   3着    4着以下
(21) − (13) − (13) − (69)


土曜日の紫苑ステークス、6人気までで見ると、自分の選んだ3頭を避けてものの見事に決着。この3頭も検討したんだけど…

紫苑ステークス
1着 アルコセニョーラ 5人気
2着 ラブカーナ    2人気
3着 アスクデピュティ 6人気
     ・  (馬連 1850円、馬単 3770円)
     ・
     ・
9着 ミンティエアー  1人気
11着 トウカイオスカー 4人気
12着 ショウナンタレント 3人気
posted by 新マネー競馬 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

2007年06月27日

だから馬券は負けられない

【リリース・サービス業】オールアバウトのマネー情報誌『あるじゃん』が主婦のへそくり状況を調査
〜へそくり率は73.2%、平均は137.9万円。「夫には内緒」で「自力で貯める」〜

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也、ジャスダック証券取引所、証券コード:2454)が発行するマネー情報誌『あるじゃん』は、子どもをもつ30代主婦を対象に自分の貯蓄(以下「へそくり」)の状況について調査しました。その結果、73.2%の人が「へそくり」をしており、その平均金額は137.9万円という結果になりました。また今回の調査は、6月21日発売のマネー情報誌『あるじゃん』に一部掲載されております。

■調査結果サマリー

1)へそくり率は73.2%、平均は137.9万円。7割近くは「夫に内緒」73.2%の人が「へそくり」をしており、その平均金額は137.9万円という結果になりました。また、夫にほとんど内緒という人が38.6%と最も高く、一部内緒という人もあわせると7割近い人が内緒にしているようです。

2)目的は「自分のおこづかい」が44.4%、一方で「老後」「教育資金」「離婚」など備えも意識
へそくりの目的は、「自分のおこづかい」や「自分の趣味・習い事」が高く自分への投資がメインとなり、続いて「老後の備え」「子どもの教育資金」など、生活に密着した内容があげられています。また、 「離婚の備え」が15.3%と「もしも」の場合にもしっかり備えているようです。

3)貯め方は「結婚前からの貯金」や「自分の給料」がメイン、ネットオークションを活用する一面も
貯め方や増やし方としては「結婚前からの貯金」が最も高く46.1%、続いて「自分の給料」となっています。4位には「ネットオークション」(12.9%)が入っており、不要なものを賢く売る主婦の姿が垣間見えます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000215-nkn-ind
(日刊工業新聞)
posted by 新マネー競馬 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ウオッカ 来る理由来ない理由

あれだけの競馬をして疲れが残っていないのか。ここが最大のポイント。なにせ力が足りなかったとしても、斤量が51キロと大きなハンデを貰っているわけだから、疲れがなければいい勝負に持ち込めると見ていいはず。
プール調教で疲れを取って10日に坂路で軽く乗って4F62秒2。13日は3F38秒6、1F11秒9といつもの切れ味を見せて、ほぼ回復したといっていいだろう。今度は古馬相手に歴史的快挙が見れる可能性は十分ある。

いやいや、今回は古馬相手、それも強豪牡馬。3歳馬が勝ったことがない宝塚記念で、まして牝馬が勝つなんて常識的にいったら厳しいのに決まっている。簡単に勝てるほど古馬重賞戦は甘くない。

ブログの競馬写真を簡単キレイに無料補正!
posted by 新マネー競馬 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

「競馬ブック」がエージェント

「勝てない武豊」と競馬記者との「冷たい戦争」
(週刊新潮、5月31日号)

(以下抜粋)
「武騎手が本拠地にしている栗東では、「ブック」が隠然たる力を持っています。同紙のトラックマン(記者)がライバルの岩田騎手、安藤騎手らが乗る馬を探しているんです。同僚記者同士でいい馬を調整することもできますからね」(ベテラン記者)

昨年5月よりJRAは「騎乗依頼仲介者」制度を発足させ騎手と厩舎の間を取り持つ“エージェント”を認めるかわり届出を義務付けた。

「競馬記者にとって武は情報が取りにくい。公営競馬から上がってきた岩田騎手や安藤騎手の方が付き合いやすく、自然と彼らを応援したくなるわけです」(同)

武騎手にもエージェントはいるが、一匹狼。組織的な動きをする「競馬ブック」トラックマンらの力量には及ばないようだ。同紙編集責任者の村上和巳氏に尋ねると、「単に窓口になって交通整理のようなことをしているだけです。職務の延長として(エージェントを)やっているだけで、協力はしても本業として馬探しまではしていません」と否定する。
(引用抜粋 週間新潮 5/31号)

今年騎乗停止でスタートした武豊騎手。10勝分の出遅れと見てもそのうちジワジワと挽回してくるでしょうね。それにしても、あの人(馬主)には今後いい馬は回って来ないよ。

posted by 新マネー競馬 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

安田記念疲れ

もう少しガリガリやってくれると思ったんですが、コンゴウリキシオーのペースで行ってしまいました。予想した4頭の内、ダイワメジャーはクビ差も総合力の勝利か。スズカフェニックスは仕方ないとして、エアシェイディとオレハマッテルゼはひどい惨敗。エアシェイディは馬体重で馬券にはスルーしたが、予想そのものは最低。

恒例の「ひと山勝負」はY氏担当では初の自己破産。70万円溶かしたことは、死んでも奥方には言えまい。夏に資金を貯めて、秋競馬で復活をめざすことに。

ところで、明日(月)は会社でどんな競馬談義を聞くことができるかな?。金曜日の夕方、“残業ないヤツはさっさと帰れ”とおん出されたが、大石支店長以下子飼い部下の競馬談義に聞き耳立てていたら、「ダイワメジャーは絶対いらね。ダイワ、ダメジャー(馬鹿にしてた)」なんて言ってたからね…

競馬に絶対はないことぐらい知ってるはずなのに。
posted by 新マネー競馬 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

「武豊降ろし」アドマイヤとの「今後の関係」は?

今週の週刊誌、競馬記事

何とダービー直前に「武豊降ろし」アドマイヤとの「今後の関係」は?
アドマイヤオーラ、武豊騎手、岩田康誠騎手
(サンデー毎日、6月3日号)

馬券ベタ/注目の青葉賞を制したヒラボクロイヤル、皐月賞組最大強敵
井崎脩五郎/皐月賞、ヴィクトリー、競馬
(サンデー毎日、6月3日号)
井崎脩五郎さんの視点

春のG1/くらたま「大穴ナムラマースで万馬券獲る」−日本ダービー
漫画家・倉田真由美、杉浦美帆、丹下日出夫
(フライデー、6月8日号)

「勝てない武豊」と競馬記者との「冷たい戦争」
武豊騎手、皐月賞、アドマイヤオーラ
(週刊新潮、5月31日号)

[PR]ダービー祭り「競馬ラボ」

サンツェッペリン ゴールデンダリア ウオッカ タスカータソルテ
posted by 新マネー競馬 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

皐月賞を当てた男が

皐月賞の朝、スポーツ新聞を買いにコンビニに出かけ、帰りに普段あまり行かない某牛丼店に寄りました。(たまには朝から牛丼喰ってみっか)

店に入ると見るからに建設作業員だという50半ばと40半ばの2人がテーブル席にいました。すでに食べ終わってたのか、スポーツ新聞を広げお茶をすすりながら何やら談笑しています。会話に耳を傾けると、これから仕事なのでしょう、現場のことを話してましたが、それに交えてスポーツ新聞に目をやりながら皐月賞の予想もしてました。
そして話の最後に、50半ばのオヤジが
ひらめき「よし、決めだ。ヴィクちょリーとサンェッペリンの表裏、それにフサイホウオーとアドめーヤオーラの3連単だな。んっじゃ行くがー」

その日、レースが終わってから、あのオヤジまんまと当てやがったなーと思いました。あの時、聞いた瞬間“それはねーだろ”と思ったんですけどね。いったいいくら買ったんでしょうか、100円でも162万円です。

実はこの50半ばオヤジのツキは、これだけではありませんでした。この間の日曜日、3週間ぶりにまた同じ行程で牛丼店に。そしたらまた居ましたあの2人。

NHKマイルCの予想を話していて、話の最後に50半ばのオヤジが
ひらめき「決めだぞ、ローレルゲレイロから7,8枠の6頭へ馬単表裏だな。ん、ん、これだな」

えーと、馬単は85620円でしたね。
何を根拠の予想なんでしょうね?
じつにすばらしいです。このオヤジのツキに拍手。

今度の日曜日の朝、また牛丼店に行ってみて、予想が聞けたらここにUPしてみます。では…

ブログランキング
posted by 新マネー競馬 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

レース後の競馬新聞

競馬の帰り道に競馬新聞が捨ててあるのをみると、もったいないと思います。今の時代、ネットがあれば調べものは簡単ですが、それでも前レースのコメントなどを知るには新聞を取っておいた方が便利でしょう。時には次のレースにこそ役立つヒントが書かれていたなんてこともあります。レース後の競馬新聞は大切な資料です。
[ad]「あの地方出身ジョッキー内田博はオレが教えた」という大物関係者も本格参戦中!圧倒的な人脈で衝撃のマン券ネタをそのままお伝えいたします!
posted by 新マネー競馬 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

東京競馬場からの富士山

東京競馬場新スタンド愛称は「フジビュー」 4月21日に全面オープンする東京競馬場の新スタンドの愛称が「フジビュースタンド」に決定。18日にJRAから発表された。

 総応募数は3万78件。その中から「晴れて空気が澄んだ日には、富士山を眺望できるスタンドであること」「“フジ=富士山”が日本一を連想させること」などの理由で決定。13人の応募者の中から抽選により、千葉県の海老原泰子さんが“名付け親”として、東京競馬場で記念品を受け取った。最も応募が多かったのは「ビッグウェーブ」の580件だった。
(スポーツ報知)


「フジビュー」だって、
私はセンスないと思いますねー、選考委員の方はベテランの競馬関係者なわけなんですが、高齢(失礼)の方の世界にはみんな納得のセンスある名称は思い浮かばないのではないでしょうか。

「フジビュー」を提案した方は、東京競馬場に頻繁においでになる方だったのでしょうか。いちおう、スタンドから富士山は見えるますが、それも冬場にですね。ダービーのころは、日差しが強くなって、空がもやって見えませんよ。

それなら、票数の多かった「ビッグウェーブ」なんていいと思いますが、私ならそのまま「ビックスタンド」、これなら呼びやすいでしょう。

もひとつ、
『新グラン○ステージ府中』でどうよ?

東京競馬場からの富士山(MINT JULEP さん)
posted by 新マネー競馬 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

矢部美穂をふった?騎手

AV男優の加藤鷹とのセックスを想像させるハードなカラミシーンを収録したセミヌード写真集「DEEP and IMPACT」(竹書房刊)をリリースし、話題を呼んだ矢部美穂。
一時期は、これを皮切りにAVに転向するのではと噂されたが、彼女自身が『AVだけは絶対やりたくない!』って言い張っているから」と、こちらの可能性はかなり低そう。(芸能プロダクション幹部)
 
その一方で矢部が力を入れているのが、競馬関係の仕事だ。
「北海道出身で親戚に競馬関係の仕事をしている人もいて、かなり詳しいですよ。スポーツ紙に競馬予想の連載もしていたし、プライベートでも馬券は買っている。本人も、さすがにいい歳なんで徐々にグラビアからそっち関係の仕事にシフトしたいんじゃないかな」(業界関係者)

騎手にもフラれ…AVしかない?
現在では競馬関係に知り合いも多く、○○○○騎手にアプローチも。熱烈なラブメールまで送っていたが、全く相手にされなかったようだ。
(ナイスポ記事より)
○○○○騎手(実名)って誰?
posted by 新マネー競馬 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

06主な馬主勝率

 06主な馬主勝率
馬主名 出走延頭数 1着延頭数 勝率
近藤利一 340 50 14.7
金子HD 278 40 14.4
関口房朗 152 21 13.8
臼田浩義 265 36 13.6
サンデーレース 1136 133 11.7
吉田勝己 278 31 11.2
キャロットファーム 424 47 11.1
社台レースホース 1186 129 10.9
前田幸治 304 29 9.5
大城敬三 296 22 7.4
posted by 新マネー競馬 at 23:48 | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

反省会

今年はこの3騎手でG1が始まり、同じくこの3騎手で終わりましたが、いつも以上にあっという間に過ぎた1年だったような気がします。成績も昨年を上回ることが出来ませんでした。夏に見送ったケースが多かったのもありますが、的中数がぐっと落ちたのが原因です。大いに反省してまた来年頑張りたいと思います。

2006年2月19日(日)
第23回フェブラリーステークス(G1)
ダート 1600m サラ系4歳上 オープン (混合)(指定) 定量
1着 カネヒキリ(武豊)
2着 シーキングザダイヤ(ペリエ)
3着 ユートピア(安藤勝己)

2006年12月24日(日)
第51回有馬記念(G1)
芝 2500m サラ系3歳上 オープン (混合)(指定) 定量
1着 ディープインパクト(武豊)
2着 ポップロック(ペリエ)
3着 ダイワメジャー(安藤勝己)

今年の更新はこれで最後です。明日から昨年同様、レース年鑑『Gallop2006』をお供に1年の反省に、栃木県の某温泉に行ってきます。
新年は4日ごろから、書き込みになると思います。今年1年、閲覧して下さったみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
それでは、みなさん良いお馬年をお迎えください。

posted by 新マネー競馬 at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06JRAリーディング

 騎手ベスト5+1
順位 名前 1着 2着 3着
武 豊 178 118 111 383
藤 田 127 127 88 560
岩 田 126 114 115 597
安藤勝 120 84 73 348
横山典 113 87 61 399
後 藤 107 83 85 557
上位6人に内田博騎手、ペリエ騎手を加えて、1人気+3、4人気の時、ワイドで安心の1点勝負です。配当も350円(期待値)。


 生産牧場ベスト5
順位 生産牧場 賞金額(含付加賞)
ノーザンファーム 83億9835万1000円
社台ファーム 66億5157万3000円
白老ファーム 21億7615万5000円
下河辺牧場 9億9253万9000円
追分ファーム 9億2695万0000円
出走メンバー中、多頭数が占めたレースで、買ってない方のノーザン産駒が来て、けっこうやられました。来年はその辺を上手くやって効率よく当てたいものです。 続きを読む
posted by 新マネー競馬 at 00:30 | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

今年の会心予想

3頭だけUPして、その3頭で1,2,3着と決まったレース

10月21日(土)
東京11R 富士S(G3)
◎エアシェイディ(社台F) 2着
スズカフェニックス 3着
キネティクス 1着
前走、1人気で敗れた◎エアシェイディ、いつもの切れが見られませんでしたが、それでも0.1差の5着と粘りを見せました。今回も外枠になりましたが、4戦4連対の実績ある東京コースで巻き返しです。
スズカフェニックスは、条件戦に戻った前走の大原Sを快勝しました。前々走の重賞でもいい競馬を見せていてここも差のない競馬を期待です。
キネティクスは、冬から春に調子落ちが続きましたが、前走はいい脚を使いました。休み明け3戦目、実績のある東京で一発期待です。

3連単 12-16-13 196310 円 (503番人気)


3月12日(日)
中山10R サンシャインS
◎アドマイヤモナーク(ノーザンF) 1着
ソーユアフロスト 3着
フレンチクルーラー(社台F) 2着
適距離、コース実績からここは順当に◎。間があいたが乗り込み豊富なソーユアフロスト、マーペースで粘りこみを図るフレンチクルーラー。

3連単 3-2-8 3290 円 (7番人気)


2月19日(日)
東京11R フェブラリーステークス(G1)
◎シーキングザダイヤ 2着
カネヒキリ(ノーザンF) 1着
ユートピア(ノーザンF) 3着
ユートピア(ノーザンF)、昨年は出遅れ、前々の競馬で展開向けば。

3連単 14-9-3 21200 円 (48番人気)

posted by 新マネー競馬 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ディープインパクト 飛ぶ兆し

ディープの調教相手は、現1600万下のフェイトトリックス。
ディープはこの調教駆けする同馬との併せ馬で、ダービーまでは追走から最後飛ぶ走りで先着、しかし菊花賞から有馬記念にかけては、普段とは反応が鈍く僅差先着でした。特に有馬記念は追い切りスケジュールが雪の影響でくるったりもしました。

これに対して、今回の追い切りは単走で気合も乗っての好時計。気合の乗り過ぎを懸念しての単走追い切りなら心身ともに馬体充実で、これは飛ぶ兆候と見ます。

馬券対策講座
posted by 新マネー競馬 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

第26回ジャパンカップ(G1)

第26回ジャパンカップ(G1)
2006年11月26日(日)
芝 2400m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ローテーションから

JC史上最少頭数確実となって、今年のJCは各馬の駆け引きが、浮き彫りになって楽しめるレースになりそうです。ディープVSハーツ、これに外国馬、そして天皇賞組と菊花賞組。

例年ですと天皇賞組が中3週で一番有利で、格下のアルゼンチン共和国杯などを勝ってきても歯が立ちません。菊花賞組は1ヶ月空いて距離的には楽になるような感じがしますが、結果はほとんど出ていません。ドリームパスポートなんかやれそうな感じがしますが、これでいくとどうでしょうか。

競馬に絶対はありませんが、エリザベス女王杯からは現実的に参加するだけ?、それと結果も出ていないのに、福島記念からの参戦も?です。

外国馬の実力はというと、今年は2頭だけで、ディープ、ハーツとの海外経験と比べると今年は首位争いには入って来ない感じです。

追い切りの様子を見てから最終的な判断となりますが、今年のJCはディープVSハーツに(海外帰りで体調がどうか)対し、天皇賞組がどれだけ肉薄するかが焦点と見ています。

posted by 新マネー競馬 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。