[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年01月18日

バケンの品格

ケンの品格
前にもどこかで書きましたが、バケンの買い方や どのバケンを買ったかは、それぞれ買う人の自由なんですが、私は“1番人気だから買う”とか “1番人気だから蹴る”とかをやりません。オッズは目安にはしますが、オッズ関係なく選出した自分の◎は、最終的に何番人気だったかなんてどうでもいいです。

いちおう言わせていただくと、データ上1番人気の(だった)馬の勝率は一番高いし、連対率も複勝率も人気の順に高いんですよね。
これでいったら、3連単の馬券を買っている人が、買った馬券の中に法則的に1番人気の馬がない(1番人気なんか絶対買うもんか)というのは、当てるのに相当苦労するでしょうね。まあ、当たった時は、すごい配当でしょうから、JRAから引き出す前に たくさん預金していなければいいなと思います。あの、あくまでバケンの買い方は、本人の自由!

ハケンの品格 ハケンの品格
posted by 新マネー競馬 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

負けない馬券で

ジュベナイルフィリーズは、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
アストンマーチャン 2着
イクスキューズ 5着
ワイド ふらふら

を買ってはずしましたが、土日と中山メインをせこくとって、収支微増で乗り切りました(笑)

それはいいとして、Y氏のひと山勝負はまたまた連敗。
まあ、話してもしょうがないんですが、実は予想するレースを私が横取りしたからなのです。いただきと思った2レースを私がUPして、ひと山をジュベナイルで予想してもらいました。それでも当てれば問題ないわけで、馬券はきっちり買って、ハズレはハズレ、収支は土日で−12万円。天皇賞の儲けを大きく減らして、持ち金残高は 1,215,000円となりました。

この分で行くと来週あたりで盛り返さないとプラスで終われないかもしれませんが、予想のスジはいい線ついているので、まだまだ見放さないでくださいね。Y氏自身、UPしなかった中日新聞杯を1点(馬連)で仕留めて調子は悪くないみたいですから(苦笑)、来週に期待しましょう。

ブログ村 中央競馬へ
posted by 新マネー競馬 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

これで儲かる馬券術!?

なにやら、「特別な馬券術」みたいな案内(DM)が来ました。買い目予想の有料予想(情報提供)ならわかりますが、絶対あたる的な馬券術の案内をもらっても、そんなのあるならナイショにしておけって言いたくなりますね。だいたい、絶対あたるなら、お金とる必要もないわけで。自分でガンガン馬券で儲ければいいんですから。
いちおう自分の買い方(だれだって出来る)で、コツコツ儲けているので、○○馬券術なものには興味ないです。馬券に絶対があるなら教えないのが本当です。

ブログランキング 職場のいじめは、馬券に大敵
posted by 新マネー競馬 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

土曜競馬中継

テレビ東京「ウイニング競馬」
司会が変わると違和感があるが、普通1開催も見れば慣れてくるだろう。しかし、1年も見続けてもまだなじめないのが、立花優美嬢。原さんと水原恵理アナだけなら良かったんだが、優美嬢の抑揚はなんとかならないものか。

硬派の競馬中継でむかしから好きだった土曜競馬中継が、「はーい、優美のぉ、この馬にぃ、注もぉ〜く!! 」の一言でまったくもってシラケさせてくれる。

優美ファンの方には申し分けないが、真剣勝負の競馬ファンにはあの張り切りは無用である。

はやいとこ、「うまッチ」(フジTV)で拾ってやってくれないか。
蛯名騎手の奥さんになった石森かずえさんやその前の長田渚さんがやっていたころは、落ち着いた競馬中継でほんとうによかったんだがなー。

立花優美 オフィシャル・ホームページ・stand up

本当は優美ファン? 
posted by 新マネー競馬 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ターフビジョン

スタートしてから馬群の流れがだんだんと近付いてくるのが、なんともいえないんだよね。その馬群が途中で見えなくなるんだよ、ターフビジョンで。

ターフビジョンばかり見てると、馬が目の前を走っていったのにターフビジョン見たままだったってことあるよ。せっかくフェンスに張り付いて見ていたのにね。そんなときは、かなりショックだよ。

新しくなったターフビジョン、よけいに向上面見えないよ。
KEIBARANK競馬ランキング

世界最大のターフビジョン
posted by 新マネー競馬 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

馬券購入は自己責任で

回収率300パーセントの馬券術なんて聞くと、それが事実ならすごいと思う。だけど、買い目指示しておいて「馬券購入は自己責任で」って強調されるとどうかと思っちゃうね。それなら「競馬だからはずれる時もありますが、指示した買い目を買い続けていただければ、回収100%以上確実です」って言って欲しいよね!(笑)
それと「極秘馬券術」って言っておいて、公開したら極秘じゃないよ。

【お願い】新マネー競馬
馬券購入は自己責任でお願いいたします。

好調ディープ、渡仏後初めて蹄鉄を交換カメラ Ranking
posted by 新マネー競馬 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

一生の宝物

凱旋門賞ツアーが人気で、今、大手旅行会社は盛況だそうです。追加のツアーも組まれるかもしれないので、時間とお金に余裕があったらぜひ。なにせディープの走りを凱旋門賞で見たのなら一生の宝物となるはずですとのこと。私も素直にディープの走りを凱旋門賞で見て見たいです。
でも、その1レースだけでウン万円も払いたくないっていうのが、正直なところです。ディープだからこそでしょうが、生で見る見ないの宝物なら、私にはもう十分宝物があります。

ディープのダービーは勿論ですが、
1、シンボリルドルフの日本ダービー
2、ミスターシービーの秋、天皇賞(初めて2千メートルになった)
3、カツラギエースの逃亡ジャパンカップ
4、オグリキャップ、ラストラン有馬記念
5、その他、いろいろ

これでいくと競馬覚えたてのころの馬のイメージが大きいですが、さらにご年配の方ですと、シンザン、トウショウボーイ、テンポイントが宝物でしょうか

若いとき何人かのおじさんに、
「あんちゃんにも、トウショウボーイ、テンポイントのレース見せてやりたかったよ」って言われたことがあります。

ディープだけど、ディープだけじゃないよ。私はそんな感じです。


完全無料サポートEXTRA
   グッド(上向き矢印)
ギャンブル道!【現地レポ】もういい加減勝ったらどうだね?
posted by 新マネー競馬 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

収支がプラスになるのは約12・8%

スポニチによるとJRAの競走馬のうち、収支がプラスになるのは約12・8%。
それでいくと経費を会員が負担してくれる一口馬主のクラブはいい商売をしていると思う。馬代もカイバ料の支払いも会費で賄えるから、心配いらない。入賞したら賞金の分け前も規則によって都合のいいように取ることが出来る。

ところで一口馬主は一口馬主で夢を追うわけだから収支は度外視としても、会員自体が収支プラスになるのは何%ぐらいなんだろう。

愛馬の長期休養に耐えられない人は、競馬ランキング

posted by 新マネー競馬 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

人気

狙うのは自分の中での1番人気馬。だから、実際の単勝オッズでの人気は意識していないんです。「1番人気になったから斬る」「1番人気だから買う」っていうのは、やったことないです。
取れそうなレース選びを、予想の第一にしているので、買う馬券は必然的に人気ですけどね。でもオッズに惑わされないよう、買うまであまり見ないようにしています。先週の新潟、火打山特別、◎フェザーレイ(2着)はオッズ見ていたら止めたかもしれません。
posted by 新マネー競馬 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

いまさらダービー

月曜日の日刊スポーツ、中見開きのメイショウサムソンの写真はかっこ良かった。今までのいろんな名馬のどの写真よりも良かった。構成のバランスが実に良かった。保存用とは別に、夕方もう一部買ってきて部屋に貼り付けた。
この道何十年だよという職人の自慢話は嫌いだが、苦節何十年という苦労話は大好きだ。

テレビを見ている途中に、居間に放ったらかしにしていた日刊ゲンダイのダービー新聞の見出しが目にはいった。「逃げるメインをゴール前のちょい差しで2着に残すのが天才の美学」
。読んでみるとアドマイヤムーンと武豊騎手のことだったが、本番ではこれを石橋騎手が実現するという結果になった。今回ムーンは予想に入っていなかったので、レース前には読んでいなかった。

日曜日は雨も上がって、馬場はパンパンの良馬場になると書いていた競馬記者の予想は追い込み馬ばかりの予想。今の東京競馬場は、蹄が完全に隠れてしまうぐらい芝が長い。だから、乾きが遅い。それより、雨が降ってさらに芝が長くなって蹄に纏わりついて力のいる馬場になっている。
今年の安田記念はいつもと違うBコース。芝が長いのも外国に気を使っているのかなJRA様。

競馬覚えたてのころから、予想の師匠と思って来た競馬記者のダービー予想は、本命がジャリスコライトだった。競馬記者だからと言って、いつもいつも当たるわけないのは周知の事実。なのに、さっさとその予想記事が有料会員募集HPから削除されていたのにはガッカリした。有料予想を始めると、ご都合主義に早代わり。→競馬ランキング
posted by 新マネー競馬 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ダービーそして目黒記念

ひょんなことから、スーダラ節の歌詞を思い出されてしまった。
夕べのフジテレビ「ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜」を見ていたら、スーダラ節がーーー。やっぱり今日はダービーだけにしておこう。天気がうらめしいが、いざ出陣。


スーダラ節

ちょいと一杯のつもりで飲んで
いつの間にやら梯子酒
気がつきゃホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体にいいわきゃないさ
分かっちゃいるけどやめられない

一目見た娘にたちまち惚れて
よせばいいのにすぐ手を出して
騙したつもりがチョイト騙された
俺がそんなにもてる訳ぁないさ
分かっちゃいるけどやめられない

あソレ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スーラスーダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スーダラダッタスイースイっと

狙った大穴見事に外れ
頭カッときて最終レース
気がつきゃ財布はスッカラカンのカーラカラ
馬で金儲けした奴ぁないさ
分かっちゃいるけどやめられない


あソレ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スーラスーダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スーダラダッタスイースイ


結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤
posted by 新マネー競馬 at 10:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

マルカシェンクで大丈夫

GWでもコンビニでバイトする まさし(仮名)とフリテン(仮名)。二人とも歯学部に通うの大学2年生だ。(競馬新聞を買っていて、話するようになった)

店に行くと、ふたりの仕事ぶりの違いにすぐ気が付く。まさしは何事もマジメ、いつも何かしら動いている。商品の扱いも言葉づかいも丁寧。一方、フリテンは何事もざつ。客がいないとレジの後ろの方でかべの方へ寄りかかりヒマそうにしてあくびなんかしている。

実直なまさしはギャンブル大好き。フリテンの方はというと賭け事にはまったく興味がない。わかりやすく言うとまさしは考えることが大好きで、競馬の分析も真剣。フリテンは考えるのが嫌いで面倒なだけ。将来、歯科医になったらどちらに患者が集まるか想像がつく。(唯一共通していることは、ふたりとも歯科医の息子でボンボン)

まさしに、私が「BOSS缶コーヒーの名馬コレクションでディープのダービーが出ないんだよ」って言ったら、「これ、表のシールに馬名出てるんですよ」ってそれを持って来てくれた。さすがまさし。(フリテンでは分からなかっただろう、笑)

そんな、まさしに京都新聞杯の見解を聞いたら、久々でもマルカシェンクの力は上と太鼓判の◎
posted by 新マネー競馬 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

けい子さんの競馬必勝法

けい子さんは主婦、そして社長夫人。久々に会社を訪ねたら、会社がなくなっていた。どうしちゃんたんだろう。いつだったか、前に辞めた社員の方から、会社、本当はきびしいんですよと聞いてはいたが。

社長とけい子さんとは、WINSでばったり出くわしたこともあって、営業に行くとよく競馬の話をした(馬券自慢を聞かされた)。話題の中心は社長の穴ねらい万馬券よりも、けい子さんのイレコミ必勝法。「ワイド買ってんの、それでは儲からないでしょ」「3,4番人気から1,2番人気に馬単!これが一番効率いいのよ」なんて何度も聞かされた。

けい子さんが不在だったある時、社長が言っていた。「あいつ、俺より競馬狂いなんだよ。日曜日起きると、俺を置いて一人で競馬場に行っちまうんだからよ」・・・・・

うーん、会社のお金まで競馬に注ぎ込んでいたような気配がしたが、社長の年1回ぐらいの百万円馬券やけい子馬券では追いつかなかったのだろうか。

そういえば社長、数万円の必勝法なるもの(本か資料)を買ったと言っていたが、それも役に立たなかったのかなぁ。予想そのものならともかく、絶対当たる必勝法があったら、教えない(売らない)のがスジ!って社長に言ったことあったんだが・・・

トラコミュ 馬券術
posted by 新マネー競馬 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「桜塚やっくん」を追っかけた方!

日曜日、福島競馬場の内馬場で「桜塚やっくん」お笑いステージショー(2回目)が終わってから、ファンが控え室を取り囲んだ。

私はスタンド(200メートル、ハロン棒前)でレースを観戦していたが、皐月賞のスタート少し前に内馬場が騒がしくなった。それは、やっくんが帰るところだったからだ。
ファンが一斉にやっくんを追いかけるように集まりだし、JRAの職員3,4人に警護されてやっくんは地下道へ、その後を別のJRAの職員4、5人がバリケードしたが、最後まで追っかけるファンは200人以上になった。

地下道からスタンドに向かうと、ちょうど私のいるスタンド入口に来ることになる。2分後、やっくんはスエットをほっかぶりしてやってきた。

そして、後ろに続く小さな子供からその親たちまでも、
「やっくんサインして〜」「やっくんこっち向いて〜」などと叫びながら追っかけてきた。

その時!
家政婦は見た!
いや、私は見た。

向かって来るやっくんの正面に立っていた私は、やっくんの真顔を見ることが出来た。

うつむきかげんのその顔は、な、な、なんと、
やっくんの顔と、ちがう!

こ、こ、これはダミー。

そう、このスエットかぶりのおにいさんは、やっくんではなかったのだ。

違うよ!


追いかけたファンのみなさん。
夢こわして、す・み・ま・せ・ん。


しばらく内馬場いた家内の話だと、
本当のやっくんは、このあと30分ぐらいして、閑散となった内馬場からスタンドとは反対の東口へ、JRAの職員とふつうに帰っていったそうです。

ちぃっくしょ〜−!!(ダミーにだまされたファン)
posted by 新マネー競馬 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。