[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月07日

中山1600 外枠は圧倒的に不利!?

朝日杯フューチュリティステークス(G1、9日、中山)で、アポロドルチェは7枠14番に入りました。中山1600は、データ上、外枠が圧倒的に不利ですが、あくまでデータ上ですからね。負けたけどメイショウボーラーだって2着には来たし。力があればやはり馬券からは外せないかなあ。東京スポーツ杯2歳Sで本命にした、ゴスホークケンは、8分の1の抽選を通っちゃうし。迷うなー朝日杯、外しまくって10年かー、そろそろ当てたいな〜
posted by 新マネー競馬 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

勝率の低い騎手の1人気馬

リーディング上位の騎手でも、1番人気馬での勝率が30〜40%。だから、経験が少なく勝ち鞍の少ない騎手が乗ってくるなら、迷いなく馬券の対象外、買ったとしても押さえ程度。
競馬に絶対はないが、来る確率は非常に低いし、大レースになればなるほど信用できない。

だから馬券は負けられない!

馬券、この騎手を買ってはいけない―騎手の「技術」「立場」「裏事情」からレースを読む!
posted by 新マネー競馬 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

枠連で確実に儲ける

最近は3連単のおかげで、すっかり忘れられている枠連馬券。だが、多頭数で軸有力、相手が混戦で次候補が絞りずらいなら枠連馬券だ。

穴候補が2頭ずつ同枠した枠があったら、1,2点勝負。どちらか連に絡めばいいわけだから確立は高い。配当が低くても、決め打ちしやすいから、レース厳選で十分回収できる。

※同枠馬に助けられたの数知れず。
posted by 新マネー競馬 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ワイド馬券の買い方

「穴狙いだから、確率上げてワイド馬券」って言われるが、本当に穴狙うなら馬連、馬単の方がいいと思う。なぜなら1−2着に来て、ワイドで2千円、3千円の配当なら、馬連、馬単なら軽く万馬券だからだ。まあ、これは1−2着の時の話だけど、来る可能性が低いなかで、せっかく的中したのだから、配当的に満足できる方がいいに決まってる。もちろん、1−3着でも2−3着でも的中だから、取れる可能性は高くなるわけだが、馬単、3連単など、いろんな馬券を多点買いして、そっちの馬券を外していては元も子もない。

ワイド馬券の本当の買い方はこう。

枠連全盛期、そして馬連でも、1−3着、2−3着で、「狙いはよかったんだけどなあ…」とこぼした経験、大有りではないだろうか?

ならば1−3着、2−3着でも的中のワイド馬券。配当が安くても、本命サイドと見た堅いレースを選んで1点勝負がいい。



★第42回北九州記念G3極上買い目無料提供中!!★

posted by 新マネー競馬 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

新潟競馬「直線芝1000メートル」はこう狙え!

新潟競馬「直線芝1000メートル」はこう狙え! 【改訂】

今年、直線芝1000メートル開始から7年目。短距離だからスピード馬と思いきや逃げ馬の差されるシーンを何度見たことか。そこで直線芝1000メートルの馬券対策を再検証。

スピード能力と騎手
1000メートルだからスピード能力は絶対条件です。まあ、スピード馬しか出てきませんが、。だからといってスタートしてゴールまで一息というわけにはいきません。
それは、直線の馬場形態にあります。

新潟芝1000メートルはスタートして250メートルで高さ1メートル登ります。そこから今度は200メートル下ります。ですから、スタートしてここまでの2Fをガンガン行ってしまうと逃げ粘れるように見えて最後ゴール前息切れしてしまうわけです。

狙う馬はズバリ、
同じスピード馬でも一気に行ってしまわず、そして馬を上手にコントロールできる騎手が乗っている。こんな馬が狙い目です。
また、1200メートルでコーナリング(外にふくれる)が下手で、着に甘んじていた馬なども一変する可能性があり注意です。

芝直線コース高低断面図(JRA)
posted by 新マネー競馬 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

人気別複勝データ

2000年 特別・重賞レース 人気別 複勝データ
 
東京(163レース)1人気2人気3人気
回数908361
複勝率55.2%50.9%37.4%
平均配当128円185円199円

複勝は配当が安いので馬券の種類の中では、買う人は少ないですが、上手く利用して新聞代ぐらい稼いじゃいましょう。
確率と配当でいくと、2番人気は意外とおいしいです。

※競馬法改正前にあった「単勝式」「複勝式」に付加していた「給付金」がなくなり、平成17年1月1日以降、「単勝式」「複勝式」の払戻金は、従来の算式(第1号算式・第2号算式)によって算出された金額に売得金の5%(第3号算式)を加えて計算される。
posted by 新マネー競馬 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

1番人気馬のご利用は、計画的に

今や3連単、馬単なら1番人気馬からの馬券でも高配当!枠連時代ではなかなか取れなかった配当が1番人気馬の馬券で取れる。

これは、某雑誌掲載の
2001年から2004年7月(第何週までかは不詳)までのデータ
どうか虚心で見てください。

JRA1番人気馬の成績
(全成績)
1着 4,042
2着 2,317
3着 1,492

勝率  33.9%
連対率 53.4%
複勝率 65.9%

この数字の傾向は、私の知る限り20年前とほとんど変りません。簡単に1番人気馬を蹴ってしまう人がいますが、これでは最初から半分以上ハズレ馬券を対象に勝負しているわけです。
posted by 新マネー競馬 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

中山ダート1800は外枠有利

中山というと内枠有利と思われがちだが、ことダートに限っては、まったく逆で外枠の指し有利だ。出目の統計を見ればそれが明らかなのが分かる(必要あらば雑誌等で要確認)。
競馬場のコーナーは、高速道路のように、ゆるやかに内側に向かって傾斜になっている。ダートの砂は、ほおっておくと自然に低い1枠側にたまっていく、内に深く、外に浅いダートなら外側の方が走りやすい。

1200ダートも外枠有利、引き込み線のスタートから3コーナーまでの直線が長く、内の馬は巧く出ないと外からどんどんかぶせられてズルズルと下がってしまいことになる。それと芝コースを横切るとき外枠の方が横切る距離が長い分ダッシュが付きやすい。まあ、力がある逃げ馬なら内枠スタートの方が距離のロスも少ないし不利を受ける危険性は少ない。

芝は、馬場状態もあるが一般的にコースロスのない内枠、逃げ、先行が有利は言うまでもない。
posted by 新マネー競馬 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

関西馬の強さのポイント

私は関西馬の強さのポイントは、栗東トレセンと美浦トレセンの坂路コースの差にあるとみています。

栗東トレセンは昭和62年に、美浦トレセンは平成5年末に坂路コースが開設されました。美浦トレセンは当初栗東に比べて全長が短かったのですが、今は改修されてほぼ同じ規模になっています。
高低差は、栗東は全長で高低差32メートルに対し、美浦は18メートルしかありません。(細かい数字違いのご指摘不要)
調教時計計測区間に限って比べてみると、栗東は傾斜角度3.5%、美浦は傾斜角度3.0%です。この差が大きいか小さいかは、トレーニングの仕方もあるので一概に決め付けられないと思います。
しかし、2つのコースには大きな差があります。それは、調教時計計測区間が終わってからのコース形態です。

  
続きを読む
posted by 新マネー競馬 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

展開に隠れた要素

芝の2000メートル戦というと、馬は当然2000メートルは走ってくるわけですが、実際は通ってくる走路で全馬違った距離を走っています。話をすればそんなことは分かってるよとなりますが、予想する段階では大抵そんなことは考えてないのが普通です。
レース展開には、ライン(先頭からの並び順)とラップがあります。超ハイペースなら逃げ馬にはキツイですが、平均ペースなら割りとラインが問題になってきます。

インターハイの1500メートルを走ったN君が、昔こんな話をしていました。
「力があったら、先に出た方がいい」
今みたいに全天候型でなかったころ、地方の競技場は土のトラックでした。雨の日になるとインの1コースが一番すべりやすく、それでも先頭を引く選手はそこを走らないといけません。他の選手は抜く時のことを考えてインから少し離れて走るようになります。このとき弱い選手が先頭になっている場合、後続はインで貯めることが出来ますが、実力のある選手が引っ張る型になるとそうは行きません。実力のある選手が先頭を引くと、後続の選手はいつでも抜けるように準備するあまり、外を回るようになり距離ロスが大きくなってきます。この時、外を回ったからといってインより極端に走りやすいわけでもありません。ですから、貯めて後半勝負と思っても相手よりも長い距離を走らされてしまうのと、走りにくいわけですから、結局は追い込もうと思ってみても追い込み切れないで終わってしまうのです。後ろから行くと、おおよそトラック1周で10〜20メートル余計に走らないとダメと話していました。

例えのいい悪いは別にして、この話をヒントにしてみると、
ハイペースにならないメンバー構成や、道悪や荒れてきた馬場状態でタイムの出ない時は、距離ロスを考えて、ラップよりもラインを重視した方がいいということです。それでいくと、好調な先行馬、逃げ馬がいるような場合は、その馬が狙い目です。実力馬ならなおさらということになります。

七夕賞のコンゴウリキシオーは、荒れたところを避けて中よりのいいところを、それをマークして先行したメイショウカイドウがそのすぐ外を回りました。直線インをつかなかった以外の馬は、この2頭のさらに大外を通って来ましたが、さて、その距離ロスはどのぐらいだったのでしょうか。

posted by 新マネー競馬 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

クラス移動

夏競馬になってから馬券検討に重要な要素は「クラス移動」です。クラシック以外は3歳上になり、3歳、4歳上降級馬、4歳上現級馬が混合したレースになります。馬券は、馬の力の比較が上手に見極められるかがポイントです。まあ、分かっているようなこと言っていますが、これがそう容易くありません。
クラス変更は、この時期を毎年経験していても、いつも難題な要素です。

そこで、これについて詳細を書こうと思いましたが、書くと長文で大変なので書いてあるのを探してしまいました。(楽してます)


久根崎透の週刊競馬で、500万条件を例にして、【クラス移動時の狙い方】を解説しています。500万条件はほとんど買いませんが、1000万条件でも、1600万条件でも考え方は同じですから参考になると思います。

※「クラス移動について(1)」と(1)になっていますから、後で(2)があるのかと期待しているところです。

クラス移動について(1)、(久根崎透の週刊競馬)

posted by 新マネー競馬 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

福島競馬の馬券対策(4.1改訂)

福島競馬場は直線292m(Aコース)。ご存じの通り、小回りコースで逃げ先行馬が有利。

逃げ先行馬、有利なのは、小回りのレイアウトにある。
芝1800ならスタンド前からスタートで、すぐに1コーナーのカーブ。逃げ先行馬はここで息が入れられる。
向こう上面はインを走り、3コーナーで再び息が入れられる。近年は3コーナー過ぎでペースが速くなるが、追い込み馬は大外を周らなければならないので、インをつける逃げ先行馬は余力をもって直線に出ることができる。

ダートは1周1446mで、直線は267mしかなく、芝よりさらに小回り。
砂が軽く、その分時計が速いので、差し追い込み馬は芝並みの速い上がりがないと届かない。

馬券検討はこれらを鑑みて、逃げ先行馬の取捨がポイント。
ノーマークで逃げた馬が思った以上の粘りを見せて、好配当が出ることが多い。


しかし、


もっと確実な、福島競馬の最大の馬券作戦は?


なんといっても、馬券を買わないこと。
東京、中山、京都、阪神で勝てなかった馬は、どちらかというと成績不振、不安定。また馬主の都合で出走させられたりと、軸馬が絞り辛い。(有力馬は阪神が終わると、夏休み)
6月の残りは阪神を買って、7,8月我慢(買ってもメインぐらいに)すれば、すぐ中山に戻ってくるのですから、。

追)そうそう、クラス替えもあるよ。降級馬が穴のポイント。

東京、京都が開催している時に、わざわざ福島に回ってくる馬の競馬。成績低迷馬が目白押しでは、新聞の印もコメントもあてにならない。それでも買うというならメインのみ。やはり勝負は東京、京都が無難。

posted by 新マネー競馬 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

阪神、芝1600 ワンポイントデータ

2000年阪神・芝1600(全54レース)

勝ち馬の位置取り
 4角1〜5番手4角6番手以降
勝利数4410
ペースにもよるが、やはり「おむすび型」のコースは先行馬有利。


(昼休みの馬雑感) 「儲かりまっせ」といかにも裏情報を匂わされても、その情報は表に出てこないから裏情報であって、それで儲かったなどと言われてもねー。知り合いが厩務員をやっているから、その辺のことを後で聞いてみよう。私みたいな素人は、下手打たん方法でコツコツ行こう。青木雄二さんの言う通りにして。

気になるノーザンF産駒の動向は、
シーザリオはCウッドコースでの3頭併せ。余力残しでラスト12秒2の好タイムをマーク。

アンブロワーズの最終仕上げは併せ馬。芝コースでアドマイヤダンサー(4歳500万)に余裕の手応えで半馬身先着。

ラインクラフトの最終追い切りは坂路単走。スムーズに折り合い、14秒4〜13秒3と徐々にペースを上げ、鞍上が仕掛けた残り2Fが12秒6〜12秒4。タイムの出やすい馬場も仕上がり良好。
posted by 新マネー競馬 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。