[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月27日

今年の会心予想

今年はコレといって満足できる予想はそんなになかったんですが、◎が期待通りの走りをしてくれたというので、この3つのレースにしました。

マイルチャンピオンシップ(G1)は、予想4頭が上位を占めたばかりでなく、◎スズカフェニックスが次走の阪神Cできっちり決めたことですね。金鯱賞(G2)は、マチカネオーラが見込みの3番手だったので7着は仕方がなかったんですが、混戦のレースを1,2着で決められたこと。京王杯スプリングカップ(G2)は、◎エイシンドーバーが期待通りだったということ以外に、先物買いと言っていたブラックバースピンが、次走CBC賞(G3)で10人気で穴を開けたことです。

この3つを無理やりあげてみましたが、今年は昨年のキネティクス(富士S(G3))のような会心予想がなかったのがちょっと残念でした。


京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
2007年11月18日(日)15:40発走 芝外1600m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

◎スズカフェニックス 3着
アグネスアーク(社台F) 4着
ダイワメジャー(社台F) 1着
スーパーホーネット 2着
スズカフェニックスは、馬インフルエンザによる移動制限などあって調整過程に狂いが。そのためスワンSを見送っての出走ですが、追い切りは坂路で軽快な動き。絶好調時には一息でも気合乗り十分、前走スプリンターズSより上向いているのは確かです。安田記念時に、マイルG1で十分勝負になると言っていた武豊騎手。京都コース、距離ベストのマイル戦で好勝負期待です。アグネスアークの前走は天皇賞。レースでは直線で不利を受けたましたが、しぶとさを発揮して2着。これで札幌記念から3戦連続2着とデビューから4連勝した馬がいよいよ本格化。追い切りは単走で軽快なフットワークを披露。鞍上に藤田騎手を配して万全の態勢です。

昨年の覇者ダイワメジャーは、前走、天皇賞で大きな不利もあって9着。影響も考えられましたが、出走に踏み切ったことから、特に問題視するこはないと思います。後は気合乗りだけ。まともならまだまだ勝負になると思います。スーパーホーネットは前走、スワンSで重賞初制覇。末鋭く、混戦になって強いタイプと見ています。相手強化も充実度ならこの馬が一番です。


中京11R 金鯱賞(G2)
2007年5月26日(土)15:45発走 芝2000m
サラ系3歳上 オープン (国際)[指定] 別定
◎ローゼンクロイツ(ノーザンF) 1着
スウィフトカレント(社台F) 2着
マチカネオーラ 7着
ローゼンクロイツは前走、中京記念で1分56秒9のレコード勝ち。一昨年の毎日杯以来約2年ぶりの重賞勝利で、ようやく低迷からの復活でした。3ヶ月の休み明けも、追い切りの動きも良く、体は出来ているように思います。この後、目標は宝塚記念のようですが、ここは前走と同じ中京芝二千メートル。相性のいいコースで確勝期待です。
スウィフトカレントは、疲労回復を優先して距離が長いとみて春天皇賞を回避。登録のあったシンガポール航空国際Cも辞退しての出走です。昨年の秋天皇賞でダイワメジャーの2着と切れも身に付け、スピード平たんコースも実績十分。追い切りの動き軽快で好勝負期待です。
マチカネオーラは当初からここが目標。前走エイプリルSは長期休み明け3戦目で2着と徐々に上向き気配です。中京コースは一昨年の中京記念で優勝。全5勝のうち左回りコースで4勝と左回り巧者。


東京11R 京王杯スプリングカップ(G2)
2007年5月12日(土)15:40発走 芝1400b
サラ系4歳上 オープン (国際) 牝 (指定) 別定
◎エイシンドーバー 1着
オレハマッテルゼ(ノーザンF) 3着
フサイチリシャール(ノーザンF) 5着
ブラックバースピン 12着
ここは混戦で絞りづらいですが、先団に付けられる組を狙います。◎エイシンドーバーの前走は過去最大の馬体重、ちょっと太かったかもしれません。それでも強豪相手に自分の走りが出来ていました。ここは得意の1400、好位から上位期待です。オレハマッテルゼは調子落ちから復調気配。こちらも得意の1400で、後藤騎手の誘導で一発。ブラックバースピンは先物買いで。

無料 カリスマ馬券予想を無料配信
posted by 新マネー競馬 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 的中予想抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

東京10R ジャパンカップ(G1)

2005年

東京10R ジャパンカップ(G1)
◎アルカセット 1着
ゼンノロブロイ(白老F) 3着
期待馬にコメントした通りで、馬券は◎の複勝で楽しみます。


東京9R キャピタルS
◎フォーカルポイント(白老F) 2着
復帰してから負けたのは、道悪、長距離とはっきりしている。1600、良馬場なら再度強烈な末脚が見れるはず。

オレハマッテルゼ(ノーザンF) 1着
テッポウOK。

posted by 新マネー競馬 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 的中予想抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

東京10R 東京優駿(日本ダービー)

2005年

東京10R 日本ダービー
◎ディープインパクト(ノーザンF)
〇シックスセンス(社台F)
インティライミ(ノーザンF)
ニシノドコマデモ

史上6頭目の無敗2冠馬を目ざすディープインパクト。皐月賞ではスタート直後大きくつまずき約4馬身の後れを取りましたが、それでも終わってみれば2着シックスセンスに2馬身半の圧勝と他を寄せ付けない強さ。これだけの着差をつけて勝ったケースではナリタブライアン、ミホノブルボンがダービーを制しています。皐月賞がいちばん獲りづらいといわれた中で、あの4馬身の後れをハンデと考えれば、ダービーは普通にスタートし不利さえなければ、2冠はまず間違いないと言っていいでしょう。シックスセンスは、どんな展開でも折り合えて、中団から直線勝負。2着筆頭。

馬券は地味に◎から3頭へ馬単で。
posted by 新マネー競馬 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 的中予想抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

第66回優駿牝馬(G1)

2005年

第66回優駿牝馬(G1)
◎シーザリオ(ノーザンF)
桜花賞優勝のラインクラフト、3着のデアリングハートが、NHKマイルCを1、2着してこの馬の評価もより高くなった。オークスは長距離戦への適性が不可欠だが、寒竹賞で2000メートルは経験しており、ここを挑戦するための最低限は克服している。父のスペシャルウィークはダービー、天皇賞・秋、ジャパンCを制し、母も2000に実績を残していて血統的にも距離延長は心配しないでいいだろう。今週の調教は軽快な動きで、鞍上も今年G1、3勝と絶好調の福永騎手、勝利の可能性は非常に高い。

シーザリオはスペシャルウィーク産駒。スペシャルウィークはサンデーサイレンスの亡き後の社台にとっては、後継種牡馬の一頭。ここはぜひともシーザリオにオークス制覇してもらって、種牡馬として箔をつけたいところだ。

posted by 新マネー競馬 at 17:00 | TrackBack(0) | 的中予想抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。