[PR]競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com
[PR]DS専用「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」
[PR]競走馬キャッシュカード!

2007年12月04日

第59回朝日杯フューチュリティS(G1)

第59回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2007年12月9日(日)中山11R 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

スズジュピター(ノーザンF) 5着
スズジュピターは新潟芝1400メートルのダリア賞を、1分21秒4のレコード勝ち。3ヶ月ぶりの前走、東京スポーツ杯2歳Sは中団やや後方から追い上げ、先頭に立って決まったかと思ったところを内からフサイチアソートに強襲され2着でした。フサイチアソートとほぼ同じ位置から先に仕掛けて完全に突き抜けなかったのは、馬体重プラス10kgが影響したのかもしれません。距離延びても十分やれそうですが、スピードもあるように、今のところはマイルの方がベスト。今回は使っての上積みも期待でき、首位争いの一頭でしょう。

(前走時の見解)
スズジュピターはダリア賞以来3ヶ月ぶりも当初よりここが目標でした。坂路追いは古馬をあおる勢い。速いキャンターでも息の戻りが早く、心肺機能に優れているようです。ダリア賞のレコード勝ちは、タイムの速い新潟では過信できませんが、1800までは十分対処できそうです。




競馬予想番組「ウマニTV!」で重賞レースの展望は完璧! 競馬エイト「マル秘勝負馬」も必見!
posted by 新マネー競馬 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

第59回阪神JF(G1)

第59回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2007年12月2日(日)阪神11R 芝外1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

ラルケット(ノーザンF) 10着
新潟新馬戦は1000メートル通過57秒3のハイペース。それを難なく追走して好位差し切り。芝1400メートルの勝ちタイム1分21秒8は、前週のダリア賞のレコードに0秒4差の好内容でした。前走のサフラン賞は、直線の不利をはね返しての差し切り勝ち。東京芝1400メートルをスローな流れで1分22秒1。上がり3F34秒0の切れ味、直線すべて1F11秒台でまとめるあたり、相当な能力を秘めていそうです。今回の鞍上は、昨年の凱旋門賞でディープインパクトを破ったレイルリンクに騎乗していたフランスのステファン・パスキエ騎手。こちらも期待です。

トラコミュ中央競馬予想
posted by 新マネー競馬 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

第8回ジャパンカップダート(G1)

第8回ジャパンカップダート(G1)
2007年11月24日(土) 東京11R ダート2100m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

メイショウトウコン 4着
メイショウトウコンは未勝利脱出に13戦も要しました。それもすべて芝コース。それから、500万条件でダートに替えてから走りが一変。この1年間で平安S、東海S、エルムSと重賞3勝を上げるところまで来ました。1700〜2300メートルまですべてこなしているように、道中折り合い付いて、最後に破壊力のある末脚を発揮します。
東京コースは、フェブラリースS(G1)で11着。直線長く、末脚生かせるコースだったとはいえ不良馬場では度外視。距離2100メートルで一発期待です。

posted by 新マネー競馬 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

第27回ジャパンカップ(G1)

第27回ジャパンカップ(G1)
2007年11月25日(日) 東京10R 芝2400m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ポップロック(ノーザンF) 2着
ポップロックは前走、天皇賞4着。結果的に距離不足の形になりましたが、それまではここ3年の間、国内で3着を外したことがないように、その走りは依然として堅実でした。10月の京都大賞典で初めて上がり33秒台をマーク。天皇賞の34秒4もメンバー第2位(1位は8着のチョウサンで34秒3)と、ゴールでの脚色は着順に関係なく他を圧倒するものでした。切れ味強化にプラスして、今回2Fの距離延長。道悪を全く苦にしないし、荒れてきた馬場も歓迎とくれば、ここはG1制覇に願ってもないチャンス。

トラコミュ第27回ジャパンカップ
posted by 新マネー競馬 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

第24回マイルCS(G1)

第24回マイルチャンピオンシップ(G1)
2007年11月18日(日) 京都11R 芝外1600m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

アグネスアーク(社台F) 4着
アグネスアークの前走は天皇賞。レースでは直線で不利を受けたましたが、しぶとさを発揮して2着。これで札幌記念から3戦連続2着とデビューから4連勝した馬がいよいよ本格化です。追い切りは単走で軽快なフットワークを披露。前走後は、すぐに鞍上に藤田騎手を配して勝負気配は十分。中間のアクシデントもこの馬の勝負根性から関係なし。(減っていた馬体重に要注意)

レース後、左前脚けいじん帯炎判明
posted by 新マネー競馬 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

第12回東京スポーツ杯2歳S(G3)

第12回東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
2007年11月17日(土) 東京11R 芝1800m
サラ系2歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

スズジュピター(ノーザンF) 2着
スズジュピターはダリア賞以来3ヶ月ぶりも当初よりここが目標でした。坂路追いは古馬をあおる勢い。速いキャンターでも息の戻りが早く、心肺機能に優れているようです。ダリア賞のレコード勝ちは、タイムの速い新潟では過信できませんが、1800までは十分対処できそうです。

| トラコミュ東京スポーツ杯2歳S | 競馬サーチ.com
posted by 新マネー競馬 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

第43回京王杯2歳S(G2)

第43回京王杯2歳ステークス(G2)
2007年11月10日(土)東京11R 芝1400m
サラ系2歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

ミッキーチアフル(ノーザンF) 5着
前走、京都の内回り1600メートル未勝利戦をタイム1分34秒8。2番手追走からラスト2F、11秒4−11秒5、上がり34秒8で勝ち上がりました。先行でき最後もしっかり脚が使え東京1400メートは向きそうです。過去に、この時期の未勝利、新馬で京都芝内回りのマイルを1分35秒前半を切って勝った馬は、多くがオープンまで活躍。最近ではドリームパスポート(1分34秒8)、昨年はウオッカ(1分35秒0)などがここをクリアしています。
posted by 新マネー競馬 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

福島8日目 みちのく特別

みちのく特別
2007年11月11日(日)福島11R 芝1200m
サラ系3歳上 1000万下 (混合)(特指) 定量

エイミングポイント(社台F) 出走せず
休み明けの前走、錦秋特別は掛かり気味に行って上がり33秒9。9着でしたが、最後の脚はしっかりしていました。この馬、いつも最後にまあまあの脚を使うのですが、ポジションどりがいつも後方で目立たない存在。だから人気もなく、今までの最高が4番人気。しかし、福島の1200メートルとなると2連対(1勝2着1回)、他にも4着、5着とやや別馬化します。馬場が荒れて来た福島は差し有利で穴馬に一考。3着に来ただけでも当然、高(好)配当です…。
posted by 新マネー競馬 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

第12回KBS京都賞ファンタジーS(G3)

第12回KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
2007年11月4日(日)京都11R 芝外1400m 
サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

エイムアットビップ 2着
デビュー3戦目、未勝利戦、芝1200メートルを逃げてタイム1分8秒6のレコード。続く前走りんどう賞は、今回と同じ舞台の京都芝1400メートル(内回り)で1分21秒0。道中抑えたままハナに立つとそのまま楽に押し切りました。スピードタイプですが一本調子のところもなく、血統的に距離が延びてもやれそうです。使われてさらにパワーアップで、ここは勝ち負けの気配です。

posted by 新マネー競馬 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

第50回スワンS(G2)

第50回スワンステークス(G2)
2007年10月27日(土)京都11R 芝外1400m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

キングストレイル(ノーザンF) 6着
前走のスプリンターズSは大外枠の16番ゲートから、4コーナーは大外回って直線強襲。4着だったものの内容的には同馬が一番だったと思います。短距離適性があると見ての前走でしたが、実績はマイル中心で距離延長はプラス。全4勝は一瞬の脚向きの札幌、中山の小回りコースですが、この秋2戦の充実ぶりは相当で、今の勢いなら京都の外回りでもOKでしょう。ぜひ、いい競馬をしてマイルCSに進んでほしいと思います。
posted by 新マネー競馬 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

第136回天皇賞(秋)(G1)

第136回天皇賞(秋)(G1)
2007年10月28日(日) 東京11R 芝2000m
サラ系3歳上 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量

チョウサン 8着
昇級戦だった毎日王冠をレコード勝ちでもメンバー揃いの天皇賞となると情報各誌は半信半疑の様相です。しかし、勝ちタイム1分44秒2は、昨年のダイワメジャーと比べても1秒以上速いですし、開幕週のいい馬場状態を考えても次週の府中牝馬S(G3)の1分45秒4(デアリングハート)より1秒以上速いのですから、評価を下げるわけには行きません。フロックで出せるようなタイムじゃなかったこともこれで分ると思います。先週の1週前追いは坂路で控え気味も上々の伸びを見せていて、激走の調子落ちも見られません。過去、伏兵馬が毎日王冠から一気に天皇賞馬に伸し上った例は少なくなく、同馬の可能性に期待したいと思います。
posted by 新マネー競馬 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

第10回富士S(G3)

第10回富士ステークス(G3)
2007年10月20日(土) 東京11R 芝1600m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

マイケルバローズ 2着
前走、京成杯AH(G3)は出遅れて4着。上がり34秒0はメンバー最速だっただけにまともなら勝ち負けの内容でした。6月の湘南S(1600万下)で後に毎日王冠(G2)を勝ったチョウサン(秋天皇賞出走予定で穴人気の気配)を抑えて快勝(こちらも上がり最速)。勝ちタイム1分32秒9は翌日の安田記念に0秒6差。ここで注目は、ラップタイムがダイワメジャーとほぼ同じだったこと。0秒6差は最後の1Fでついた差ですが、マイケルバローズはゴール前では手綱を押さえていたので、この差はもう少し詰っていたはずです。安田記念出走で仮定するなら3着争いを演じていたでしょう。東京コースで末脚全開、好スタートで上位期待です。
posted by 新マネー競馬 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

いちょうS

いちょうステークス
2007年10月20日(土) 東京9R 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合)(特指) 別定

スマイルジャック 2着
新馬戦で2番手好位から上がり33秒4。最後は抑えたままで余裕の完勝。そのため前走の芙蓉Sは連勝が期待されましたが、コース取りに大きなロスがあってハナ差競り負けました。大外枠も影響したかもしれませんが、今度は東京コースに替わって末脚を如何なく伸ばすことができるでしょう。今週期待の一頭です。
posted by 新マネー競馬 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

第68回菊花賞(G1)

第68回菊花賞(G1)
2007年10月21日(日) 京都11R 芝外3000m
サラ系3歳 オープン 牡・牝 (指定) 馬齢

ドリームジャーニー(白老F) 5着
神戸新聞杯は完璧に折り合って鮮やかな差し切りでした。小柄な馬ですが以前に比べて見た目にも筋肉がついて、これは弾けるなという気配が漲っています。武豊騎手は「3000メートルはベストでない」と言っていますが、父は春の天皇賞2着のステイゴールド、母の父は菊花賞馬メジロマックイーンで距離適性は申し分ありません。後ろからの競馬で仕掛けどころがポイントも、武豊騎手の計った手綱捌きでゴール前浮上。首位争いの一頭であることは間違いありません。

posted by 新マネー競馬 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

第42回デイリー杯2歳S(G2)

第42回デイリー杯2歳ステークス(G2)
2007年10月13日(土)京都11R 芝外1600m
サラ系2歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

シャランジュ 5着
前走新潟2歳Sは4コーナー最後方から上がり33秒0の末脚で2着。後ろ過ぎなければ勝っていた内容でした。勝った後は、すぐにここを目標に乗り込まれ、1週前追い切りでは美浦坂路4F50.0−36.4−23.7−11.7をマーク、状態はさらに上がっているようです。京都コースの馬場状態はまだいいので、追い込み切れるかどうかですが、少頭数でレースはしやすいでしょう。
posted by 新マネー競馬 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(3) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

第12回秋華賞(G1)

第12回秋華賞(G1)
2007年10月14日(日)京都11R 芝内2000m
サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

ダイワスカーレット(社台F) 1着
前走、ローズSを快勝。これで5戦続けて上がり33秒台。阪神コース牝馬戦の古馬に限ると上がりはすべて34秒ですから、すでに古馬を含めてもトップの域に達していることが分ります。ローズSの上がり3Fは、11.2−11.0−11.4とすべて11秒台で、最後の1Fの落ち込みは0.4秒。春のチューリップ賞は、11.1−11.0−11.8で最後の1Fの落ち込みは0.8秒。この比較から末脚強化が窺い知れます。それと、最後まで余裕のあったローズSの脚からは、距離が延びても末が甘くなる気配もありませんし、京都コース内回りでままある乱ペースも自分からレースが作るので心配いらないと思います。

posted by 新マネー競馬 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

第42回京都大賞典(G2)

第42回京都大賞典(G2)
2007年10月7日(日)京都11R 芝外2400m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

ポップロック(ノーザンF) 2着
ポップロックは馬インフルエンザ問題に関連して豪州遠征を断念、その後は目標を京都大賞典に切り替えました。1週前、最終追い切りともに、デルタブルース、ウオッカを相手に3頭併せ。最終追い切りでは、最後まで脚色には余裕あって態勢は整っているようです。有馬記念でディープインパクトの2着、目黒記念を58.5キロのトップハンデで快勝、宝塚記念は稍重を馬場をしぶとく伸びて3着と実績ならG1馬と同級。距離2400〜2500メートルは、11戦して4着以下に落ちたのが1戦だけ。G1制覇に向けてここはきっちりとした走りを期待です。

posted by 新マネー競馬 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(4) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

第58回毎日王冠(G2)

第58回毎日王冠(G2)
2007年10月7日(日) 東京11R 芝1800m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

ブライトトゥモロー(白老F) 5着
ブライトトゥモローは、新潟大賞典で重賞初勝利、続くエプソムCでもクビ差の2着と好走。休み明けの前走、朝日チャレンジカップは、インティライミの復活劇にあい、またも2着でしたが、ここに来ての地力強化は間違いのないところです。今回は他の有力馬が休み明けに対し、ブライトは既に1戦を消化。適距離の1800、得意の左回り、長い直線、開幕週の馬場歓迎となれば当然首位争いの一頭でしょう。
posted by 新マネー競馬 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

第41回スプリンターズS(G1)

第41回スプリンターズステークス(G1)
2007年9月30日(日)中山11R 芝1200m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

コイウタ(社台F) 11着
別路線組だが短距離適正のあるコイウタ。約2年ぶりとなる1200メートル戦も、2歳時の同舞台で行われたカンナSで前半33秒3の流れを楽に追走して快勝しています。1週前の坂路追い切りはテンから飛ばした為最後は失速しましたが、4F49秒3の好タイムをマーク。帰国初戦の気合付けと見れば納得の調教です。スタートはいいし折り合いも問題なし。速い流れが予想されるメンバー構成なら、最後の瞬発力を生かして浮上です。中山芝は4戦2勝2着1回。芝1200メートルは2歳時に3戦2勝。
posted by 新マネー競馬 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第41回スプリンターズS 穴のポイント

9月開催になってからの過去7年

連対馬14頭中
〇13頭が5勝以上。内、9〜11月の期間で2勝以上
〇13頭が重賞連対実績(内、12頭は重賞勝ち)
〇13頭が(G1)出走経験

セントウルS組は、優勝4頭、2着2頭。残る8頭中5頭は春〜夏の(G1)からの直行組

スプリンターズSがG1昇格後になってからの17回中12回は1、2番人気馬が優勝


アイルラヴァゲイン
アグネスラズベリ
サンアディユ
スズカフェニックス

posted by 新マネー競馬 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

第55回神戸新聞杯(G2)

第55回神戸新聞杯(G2)
2007年9月23日(日)阪神11R 芝外 2400m
サラ系3歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

ドリームジャーニー(白老F) 1着
今年から距離が2F延長されて2400メートルに。7年前に変更になったローテーション(本番と中3週)にプラスして、さらに本番に直結する様相です。阪神外回り芝2400メートルは、往々にしてスローに流れやすく、上がりの競馬。そこで有利になってくるのは、上がりタイムのある馬。

ドリームジャーニーは、ダービーで勝ったウオッカ(牝馬)に次ぐ上がり2位の33秒1(牡馬最速)で4角最後方から豪脚で5着に押し上げました。今回から武豊騎手に乗り代わり。父はステイゴールドで距離的には持ち味発揮。折り合いつけば上位必至でしょうか。中間の動きは悪くなさそうで、後は最終追い切りの様子で判断したいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 神戸新聞杯(GII)へ神戸新聞杯(GII)
posted by 新マネー競馬 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

第53回産経賞オールカマー(G2)

第53回産経賞オールカマー(G2)
2007年9月23日(日)中山11R 芝2200m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

ネヴァブション 6着
春の天皇賞で候補に上げたネヴァブション。レース後に骨折が判明しましたが、それが原因なのかどうか結果は13着でした。東京の白富士Sを1分58秒3で快勝してから、どこまで強くなるのか注目していた馬。骨折はごく軽度だったため、牧場でも十分に乗り込まれていて、休み明けでもどんな走りをしてくれるのか期待してみたいと思います。日経賞では今回同じく出走予定のマツリダゴッホを退けていて、能力の高さは実証済。追い切りの内容がまずまずなら、問題なく中心視です。

中央競馬 オールカマーでボーナス計画

にほんブログ村 トラコミュ オールカマー(GII)へオールカマー(GII)
posted by 新マネー競馬 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

第61回ラジオ日本賞セントライト記念(G2)

第61回ラジオ日本賞セントライト記念(G2)
2007年9月16日(日)中山11R 芝2200m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

ゴールデンダリア 2着
プリンシパルスSを快勝してダービーへ。ダービーは6着でしたが、4角15番手からの上がり33秒5の末脚は見所がありました。
目標は菊花賞。イレ込むようなところがなく、折り合いもつくので距離が延びても大丈夫でしょう。ただ器用なタイプで、小回り中山の中距離も合っています。この夏は牧場で順調に調整されたようで、秋初戦も好走期待です。
posted by 新マネー競馬 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

第52回京成杯AH(G3)

第52回京成杯オータムH(G3)
2007年9月9日(日) 中山11R 芝1600m
サラ系3歳上 オープン ハンデ

ストーミーカフェ(ノーザンF) 8着
ここ3戦ゴール手前まで粘っているストーミーカフェ。前走の関屋記念は前半800メートルを45秒6。勝ったカンパニーには離されましたが、2着のシンボリグランとは0秒3、3着とは0秒1差と粘りました。休み明け4戦の内、3戦は距離千八以上、そして前走はマイルも直線の長い新潟。今度は中山に替わって開幕週、速力で押し切るシーンは十分期待できます。
posted by 新マネー競馬 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

第43回札幌記念(G2)

第43回札幌記念(G2)
2007年9月2日(日) 札幌9R 芝2000m
サラ系3歳上 オープン (混合)(特指) 定量

サイレントプライド(社台F) 11着
前走、降級の漁火Sを快勝して再度オープン入りのサイレントプライド。今回、同厩舎のマツリダゴッホも出走(予定)ですが、横山騎手がこちらを選んできました。開催が延びて1週前は、調子が落ちたようですが、昨日のマツリダゴッホとの併せ馬では、5馬身先行し、残り3Fで追いつかれましたが、直線では持ったまま半馬身ほど先着。調子を取り戻して臨戦態勢は整っているようです。2週前、「動き、息遣いとも良かった」との高い評価だった横山騎手は、「まだ伸びしろは十分にある」と好感触。芝は9戦7連対と堅実、好位で運べるレースセンスから小回り適性も十分で、初重賞制覇を期待です。

posted by 新マネー競馬 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。